【証し】書写の証し 「大きな天運が降り注ぐ」(70代女性)

Sさんは19年前に奥さまを亡くされ40代のご長女さんと一緒に生活されていました。書写を熱心に実践して、書写の言葉の原点と言ってもよい「統一原理」を学んでいかれました。
週一回の講座で学びながら、心のあり方が変化するのを感じておりました。少しずつ何かが転換していきました。Sさんにとって、一番の心配事はご長女さんの結婚でした。こればっかりは、親としてどうすることも出来ず祈るばかりでした。
「統一原理」を学び、神様の存在を感じ、信じる心を強く持って、日々、神様に祈願するなかで、Sさんに大きな天運が降り注ぎました。
なんと、ご長女さんに良い縁があって結婚することが出来たのです。Sさんは『満面の笑み』をうかべて「本当にありがたいです」と、この事を神様に心から感謝されています。最近ではお友達と一緒に家庭で書写会を楽しく行っております。

コメントを残す