絶対善霊お迎え式と30日行 孝情天寶奉献礼式(陽暦2021年10月4日)

【 礼拝のみ言 】

天一国九年天暦8月28日(陽暦2021年10月4日)

主礼:鄭 東洙 教区長
 
<御言葉の訓読>
  天心苑に関する真の父母様の御言
『 情心苑(天心苑)祈祷室の意義と価値に関するみ言 』
 情心苑で霊界を号令して動かさなければなりません。その結果、地上で解かれなければなりません。私たちの責任は、地上で天の父母様真の父母様の夢をかなえてさし上げることです。
 今回の聖和節の中心は情心苑です。1年365日情心苑に行ってお父様にお会いすることができなければならず、四位基台と対話することができなければなりません。人類が常に真の父母に侍って暮らす体験と経験ができるところ、霊界と交流できる場として情心苑で祈り、願いを報告し速やかに全世界77億の人類が知るようにしなければなりません。霊界に行かれたお父様がさらに先頭で歩めるよう祈祷しなければなりません。地上が重要なのです。難しい南北関係、日韓関係を解かなければなりません。
 地上で環境を造成して、霊界が動くようしなければなりません。情心苑は、真のお父様に侍り、365日ともにするところです。祈祷と精誠を捧げれば成されます。お父様に侍り、孝進興進大母様に侍り情心苑を中心として、すべての食口が愛で一つになる生活化がなされなければなりません。7年路程を通じてお父様の体面を立ててさしあげました。これからは南北統一です。お父様が直接たたれ霊界を動員して、南北を統一しなければなりません。そうしてこそ、世界復帰を強く成していくことができます。情心苑が摂理の主流となって南北統一をしなければなりません。

2020.6.8真のお母様天正宮

 地上の祝福家庭の生活は永遠の世界を準備する交感訓練期間です。情心苑を中心として交感訓練をしなければなりません。そうしてこそ霊界とさらに親密になります。強調しなければなりません。皆さんのために時間を与えるのです。私は天の父母様に侍るために全力投球します。

2020.6.19真のお母様天正宮

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
天一国月曜礼拝
日時:10月11日(月)開会:10:00
場所:インターネット中継