天一国月曜礼拝のみ言(陽暦2022年6月20日)

【 礼拝のみ言 】

天一国十年天暦5月22日(陽暦2022年6月20日)

説教タイトル:「 天苑宮奉献は天の摂理の完成 」
説教者:綱川 浩司 副教会長
 
<御言葉の訓読>
 真の父母様 天苑宮に関するみ言
 この建物の完成は、天の摂理の完成です。人類歴史の完成です。天正宮が真の父母を中心とする至聖所であるならば、天地鮮鶴苑は中央庁の概念であるとお話ししましたが、「天苑宮」となります。それで実在的に地上におられる真の父母が人類を相手に、すべての国々を相手に治浬する所。そうしようとすれば昼と夜があってはいけません。博物館という概念ではいけません。そのような点で天苑宮です。ここは天正宮であり、天地鮮鶴苑は天苑宮です。世界の全人類が来て、天苑宮で教育を受け、事実を見て、父母様の業績を見て、祝福を通じて生まれ変わった子女になって、地上生活を美しく充実させなければいけません。天正宮は真の父母を中心とした至聖所であるならば、天地鮮鶴苑は復帰摂理の聖所として、全天宙を治める中央庁であり、教育の殿堂です。天地鮮鶴苑を天苑宮と言います。
 2023年にこの美しい季節に天苑宮、特に天の父母様に侍ることのできる聖殿である「天一聖殿」を奉献して差し上げようと思います。一人でも、この地に住んでいる民が、天の父母様を知らないということがあってはいけません。真の父母が分からなくてはいけないのです。
 これまで、天苑宮推進委員会の様々な分科で本当に多くの苦労をされましたね。ご苦労様でした!これからは結果さえ作り出せればよいですね?そのため、最善を尽くして、最後まで一生懸命頑張ってください!先ほど委員長がすべて報告したように、天苑宮は、唯一無二の聖殿であり、首都であり、天の父母様が共にする神統一韓国の位相が備わっている宝物です。
 

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
天一国月曜礼拝
日時:6月27日(月)開会:10:00
場所:大聖殿、インターネット中継