天一国月曜礼拝のみ言(陽暦2021年12月13日)

【 礼拝のみ言 】

天一国九年天暦11月10日(陽暦2021年12月13日)

説教タイトル:「 幼な子のように歩みなさい 」
説教者:綱川 浩司 副教会長
 
<御言葉の訓読>
 おおかみは子羊と共にやどり、ひょうは子やぎと共に伏し、子牛、若じし、肥えたる家畜は共にいて、小さいわらべに導かれ、

イザヤ書11章6節

 「よく聞きなさい。心をいれかえて幼な子のようにならなければ、天国にはいることはできないであろう。

マタイによる福音書18章3節

 これからこの民族を指導する霊的な超宗教の指導者の皆様、天の摂理を知り、天の秘密を知ったがゆえに、どのようにすべきですか。失った孤児のような暮らしをした人類が父母に会ったので、これから何が障壁となるでしょうか。何をもって勇気が出ないというのですか。何をもって躊躇するのですか。
 私は皆さん全員が希望の国、天一国において天寶、美しい貴い宝のような天一国の民となることを願い、今日の私の衣装を緑色にしました。私たちが一つとなって、この民族を統一し、世界に向かっていく今、人間の無知によって、地球が病んでいるというのです。

神統一韓国のための救国救世祈祷会真のお母様のみ言2021.12.5

 

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
チャリティークリスマスフェスティバル
日時:12月19日(日)開会:10:00
場所:大聖殿、インターネット中継