天一国月曜礼拝のみ言(陽暦2021年11月8日)

【 礼拝のみ言 】

天一国九年天暦10月4日(陽暦2021年11月8日)

説教タイトル:「 救いは一瞬のうちに 」
説教者:綱川 浩司 副教会長
 
<御言葉の訓読>
 しばらくすれば、あなたがたはもうわたしを見なくなる。しかし、またしばらくすれば、わたしに会えるであろう。
 そこで、弟子たちのうちのある者は互に言い合った、「『しばらくすれば、わたしを見なくなる。またしばらくすれば、わたしに会えるであろう』と言われ、『わたしの父のところに行く』と言われたのは、いったい、どういうことなのであろう」。
 彼らはまた言った、「『しばらくすれば』と言われるのは、どういうことか。わたしたちには、その言葉の意味がわからない」。
 イエスは、彼らが尋ねたがっていることに気がついて、彼らに言われた、「しばらくすればわたしを見なくなる、またしばらくすればわたしに会えるであろうと、わたしが言ったことで、互に論じ合っているのか。
 よくよくあなたがたに言っておく。あなたがたは泣き悲しむが、この世は喜ぶであろう。あなたがたは憂えているが、その憂いは喜びに変るであろう。
 女が子を産む場合には、その時がきたというので、不安を感じる。しかし、子を産んでしまえば、もはやその苦しみをおぼえてはいない。ひとりの人がこの世に生れた、という喜びがあるためである。
 このように、あなたがたにも今は不安がある。しかし、わたしは再びあなたがたと会うであろう。そして、あなたがたの心は喜びに満たされるであろう。その喜びをあなたがたから取り去る者はいない。

ヨハネによる福音書16章16節~22節

 1秒の間に世の中が変わることを、私たちはみな知らずに生きています。絶対信仰の個人的存在、絶対愛の個人的存在、絶対服従の個人的存在が、すべて1秒間で分かれたことを知らないのです。陰暦を使うか陽暦を使うかによって、2つの世界が分かれました。西洋と東洋が分かれたのです。先祖は同じなのですが、どのようにして西洋と東洋に分かれ、国と国々が分かれ、兄弟まですべて分かれたのかを知りません。

天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会真の父母経

 

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
天一国月曜礼拝
日時:11月15日(日)開会:10:00
場所:大聖殿、インターネット中継