天一国月曜礼拝のみ言(陽暦2020年12月21日)

【 礼拝のみ言 】

天一国八年天暦11月7日(陽暦2020年12月21日)

説教タイトル:「 歴史が変わる瞬間 」
説教者:綱川 浩司 副教会長
 
<御言葉の訓読>
 わたしのいましめは、これである。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。あなたがたにわたしが命じることを行うならば、あなたがたはわたしの友である。わたしはもう、あなたがたを僕とは呼ばない。僕は主人のしていることを知らないからである。わたしはあなたがたを友と呼んだ。わたしの父から聞いたことを皆、あなたがたに知らせたからである。あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだのである。そして、あなたがたを立てた。それは、あなたがたが行って実をむすび、その実がいつまでも残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものはなんでも、父が与えて下さるためである。これらのことを命じるのは、あなたがたが互に愛し合うためである。

ヨハネによる福音書15章12-17節

 

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
孝情奉献礼式
日時:1月5日(日)開会:10:00
場所:礼拝堂、インターネット中継