天一国月曜礼拝のみ言(陽暦2020年10月5日)

【 礼拝のみ言 】

天一国八年天暦8月19日(陽暦2020年10月5日)

説教タイトル:「 秋夕節の意味と神氏族メシアの勝利 」
説教者:鄭東洙 教区長
 おはようございます。真のお父様の聖和8周年と真の御父母様の御聖婚60周年の記念行事の一環として最近の全般的な摂理が進めている中で、最近一連の行事を見ながら、お母様の7年路程の勝利がどれぐらい大きいかをですね、改めて感じさせられる期間であります。
礼拝のみ言全文は会員ページよりご覧ください。
<御言葉の訓読>
 今日を生きている人類は、分裂を避け、一つになることができない心(欲望) を捨てなければいけません。人間を中心としては解決する方法がないために、天の声を聞かなければならないのです。
 私は、この地球の大陸の 40 パーセントが砂漠化していくという話を聞きました。胸痛いことです。生命が生きていくうえで、最も大切な空気の供給が脅かされています。
 全ての国々が自分の国を守るために、天文学的なお金を軍事費に投入しています。そのお金の 10 分の1でも国民のために使い、豊かな国となれば、戦争というものを考えることができるでしょうか。戦争をしなくても豊かな国になるのに、なぜわざわざ血を流しながら、さらに欲を出そうとするのでしょうか。天は、私たちに最後の警告を何回も下さいました。
 天は私たちのために、この美しい地球を創造してくださいました。これまで堕落により親不孝だった人類が今、天に侍る位置で悔い改め、本然の姿を取り戻してさしあげようと努力するその日が、真の人類平和がなされ、人類一家族となる日であることを覚えておいてください。
 全ての科学の技術を通して、まず、私たちが住んでいるこの地球を創造当時の本然の状態に戻すことが、天の父母様(神様)の子女としてなすべき道理だと思います。
 自然と共に幸せに暮らすことができる地上天国を、皆様、指導者と共につくっていけることを切に願います。

第2回 神統一世界安着のための100 万希望前進大会 真のお母様のみ言(抜粋)

 

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
天一国月曜礼拝
日時:10月12日(月)開会:10:00
場所:礼拝堂、インターネット中継