天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2022年4月24日)

【 礼拝のみ言 】

天一国十年天暦3月24日(陽暦2022年4月24日)

説教タイトル:「 サタンの霊から抜け出なさい 」
説教者:鄭 東洙 教区長
 今日のみ言の中に、我々の中にサタンの正体をよく説明している内容であります。貪欲と言うんですか。欲張りの欲も強い欲ですね。淫乱と悪の勢力、肉身を持った人間が持っている罪の本性でありますけれども、貪欲ということは偶像崇拝だと言うんですね。このみ言は、サタンの核心は貪欲であるということです。そうするならば、人間は神との関係が切れる、神からどんな天運を注いであげたとしても、天運を受けらない人間であるということであります。
み言全文は会員ページよりご覧ください。
<御言葉の訓読>
 だから、地上の肢体、すなわち、不品行、汚れ、情欲、悪欲、また貪欲を殺してしまいなさい。貪欲は偶像礼拝にほかならない。

コロサイ人のへの手紙3章5節

 礼拝をする時は必ずきれいな白い服を着ました。賛美歌を数十回繰り返し歌い、情熱的な礼拝を捧げました。あまりにも感動に浸って泣き叫ぶので、私たちの教会を指して「泣く教会」と言いました。礼拝が終わると、各自受けた恩を証しました。証する間、みんな恩恵に酔って体が天に舞い上がる体験をしました。
 私たちの教会に入神する人、予言する人、異言を語る人、また異言を通訳する人等々、多く現れました。時として私たちの教会に合わない人が来ていると、霊通した人が目を閉じたまま彼のところに行って、肩をパーンと叩きました。すると、肩を叩かれた人が急に涙や鼻水を流しながら悔い改めの祈りをするようになります。そういう時は、熱い聖霊の火がさーっと通り過ぎるのでした。聖霊の火の役事が起きると、長い間患っていた病気が洗い流されたように治りました。

平和を愛する世界人として第2章涙で満たした心の川 p.98

 

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
方相逸大陸会長お迎えしての特別礼拝
日時:5月1日(日)開会:10:00
場所:大聖殿、インターネット中継