天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2021年5月23日)

【 礼拝のみ言 】

天一国九年天暦4月12日(陽暦2021年5月23日)

説教タイトル:「 すべての祝福家庭を神氏族メシヤとして天寶苑に入籍させる 」
説教者:綱川 浩司 副教会長
 
 
<御言葉の訓読>
 我々にはもっと根本的な先決問題が残っている。それは、結果的な存在に関することではなく、原因的な存在に関する問題である。

原理講論 創造原理

 私は科学者たちに訴えました。「宗教と科学の対立をはじめ、世界の様々な問題を解決するには、まず宇宙の根本である神様と真の父母を正しく知らなければなりません。そうしてこそ、解決策を見つけられるのです」今、私たちに必要なのは、国家や理念、宗教を超えて世界中の科学者や、エンジニア、発明家が集まり、目の前にある科学技術を点検して、より良い方法を模索していくことです。その苦労が、人類の未来に幸福と平和をもたらすのです。人類がいまだに真の平和を成し遂げられないのは、真の家庭を知らずにいるからです。その答えは聖書に記録されているように、人類が神様とは関係のない立場に落ちてしまったからです。

人類の涙をぬぐう平和の母

 

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
天一国日曜礼拝
日時:5月30日(日)開会:10:00
場所:礼拝堂、インターネット中継