天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2021年1月24日)

【 礼拝のみ言 】

天一国八年天暦12月12日(陽暦2021年1月24日)

説教タイトル:「 天の父母様の摂理で見よう! 」
説教者:鄭 東洙 教区長
 おはようございます。この7年間もお母様を中心に最後の摂理である目標を掲げた5大方針のもとで、全体が、個人個人の目標を明確にして出発できれば、よりこの目標に近づけるのではないかと思います。教会だけの目標ではなく、皆さん個人個人が目標をかけて出発できれば、より天が皆様とともに運勢圏の中で、勝利を成していけるのではないかと思います。
礼拝のみ言全文は会員ページよりご覧ください。
<御言葉の訓読>
 さてエリコは、イスラエルの人々のゆえに、かたく閉ざして、出入りするものがなかった。主はヨシュアに言われた、「見よ、わたしはエリコと、その王および大勇士を、あなたの手にわたしている。あなたがた、いくさびとはみな、町を巡って、町の周囲を一度回らなければならない。六日の間そのようにしなければならない。七人の祭司たちは、おのおの雄羊の角のラッパを携えて、箱に先立たなければならない。そして七日目には七度町を巡り、祭司たちはラッパを吹き鳴らさなければならない。そして祭司たちが雄羊の角を長く吹き鳴らし、そのラッパの音が、あなたがたに聞こえる時、民はみな大声に呼ばわり、叫ばなければならない。そうすれば、町の周囲の石がきは、くずれ落ち、民はみなただちに進んで、攻め上ることができる」。ヌンの子ヨシュアは祭司たちを召して言った、「あなたがたは契約の箱をかき、七人の祭司たちは雄羊の角のラッパ七本を携えて、主の箱に先立たなければならない」。そして民に言った、「あなたがたは進んで行って町を巡りなさい。武装した者は主の箱に先立って進まなければならない」。

ヨシュア記6章1-7節

 

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
天一国日曜礼拝
日時:1月31日(日)開会:10:00
場所:礼拝堂、インターネット中継