天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2020年5月24日)

【 礼拝のみ言 】

天一国八年天暦閏4月2日(陽暦2020年5月24日)

説教タイトル:「 霊的パイプを点検しなさい 」
説教者:鄭東洙 教区長
 おはようございます。5月8日、天の父母様聖会を中心とする新たな出発をしていただきました。現在、世界的にコロナウィルスで34万人ぐらいが亡くなる中で、世界的に困難な状況の中で、国際情勢においても、アメリカと中国の非常に戦争のような状況の中で、新たな次元の世界が出発しようとしている今のこの時に、お母様は5月8日の天の父母様聖会を中心に、私たちも、もう一度、我々が一つになって出発すべき重要な時を迎えて参りました。今日は、私たちは天の父母様聖会のその名前を今から成さなければならない重要な時期において、私たちが行くべき道をもう一度お母様から定めてくださいましたので、私たちはこのみ言を中心に新たな出発をする今日の1日になっていただきたいと思います。
礼拝のみ言全文は会員ページよりご覧ください。
<御言葉の訓読>
 皆様が、今の人生が永遠な天上の天一国の民としての資格があるかどうかを検討し、努力し、反省し、悔い改めて、出発責任を完成すると誓う皆様になって下さい。 そうしますか?

天の父母様聖会宣布 2020.5.8

 あなたがたがわが祭壇の上にいたずらに、火をたくことのないように戸を閉じる者があなたがたのうちに、ひとりあったらいいのだが。わたしはあなたがたを喜ばない、またあなたがたの手からささげ物を受けないと、万軍の主は言われる。
 日の出る所から没する所まで、国々のうちにわが名はあがめられている。また、どこでも香と清いささげ物が、わが名のためにささげられる。これはわが名が国国のうちにあがめられているからであると、万軍の主は言われる。
 
ところがあなたがたは、主の台は汚れている、またこの食物は卑しむべき物であると言って、これを汚した。
 あなたがたはまた『これはなんと煩わしい事か』と言って、わたしを鼻であしらうと、万軍の主は言われる。あなたがたはまた奪った物、足なえのもの、病めるものを、ささげ物として携えて来る。わたしはそれを、あなたがたの手から、受けるであろうかと主は言われる。

マラキ書1章10-13節

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
天一国日曜礼拝
日時:5月31日(日)開会:10:00
場所:インターネット中継