天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2020年5月10日)

【 礼拝のみ言 】

天一国八年天暦4月18日(陽暦2020年5月10日)

説教タイトル:「 2020年9月4日(天暦7月17日)まであと120日 」
説教者:綱川浩司 副教会長
 
<御言葉の訓読>
  「私は言います。6000年間、人類は父母を失った孤児として、孤独にさまよい、自分を中心として生きてきたため、全体を見ることができずに多くの問題をつくり出しました。今日の天候問題もそうです。このまま放おっておけばどうなるでしょうか?地球の未来はありません。今からでも、創造主・天の父母様に侍って一つになり、そのお方の知恵を求めれば役事してくださることを知って、「あなたが創造された美しい地球を本然の状態にしてさしあげます。どのようにすれば、よろしいですか?天の父母様が私たちに命じてくだされば、命じてくださったとおりにいたします」という運動が起こらなければならないでしょう。各国の問題も同様です。全ての国々(の国民)が天の父母様の子女になるならば、これ以上の戦争と葛藤はありえません。大小の国々がなくなります。私たちは今回のコロナウィルスを通して多くの教訓を得ています。人間を中心とした欲心を持っていれば、天は祝福されません。天の哀れみと愛を受けることのできる道は、創造主・天の父母様の前に導く独り娘・真の母と一つになる道しかないのです。」

2020年2月3日ワールドサミットでのお母様のみ言

  真のお父様は聖和されましたが、お父様の願いは何でしょうか。ご自身が地上にいらっしゃる間に、国家の復帰、世界の復帰は勿論ですが、国家の復帰、神様の祖国です!皆さん!お父様を愛していますか。それではどのようにしなければなりませんか。皆さんが政界に入って大統領になりなさいということではありません。どうすべきですか。サタン側にいる勢力、天の摂理が分からない勢力は、常に私たちを恐れます。天一国を宣布しました。私ははっきりと話しました。天一国は天の父母様がともにある国。人類一家族です!
 しかし、摂理を知らない立場では問題をつくり出すこともあります。私は愚かな人間ではありません。無鉄砲には進みません。しかし必ず2年以内に、少なくとも、国家の復帰をする、したという実績をつくり出してください。この国の政治の主人になるという人々が尋ねて来て「お願いします」と言いうる環境をつくれば良いのです。ここに韓国の5つの地区の地区長がいますね。責任を果たしますか。(はい) 私は韓国も、全世界的に今の体制を維持して、6ヶ月間見ます。

2020年2月8日 2020祝勝会および2027出征式 真のお母様のみ言

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
天の父母様聖会と神統一世界安着出征礼拝
日時:5月17日(日)開会:10:00
場所:インターネット中継