天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2020年4月5日)

【 礼拝のみ言 】

天一国八年天暦3月13日(陽暦2020年4月5日)

説教タイトル:「 コロナウィルスとの戦争の中でどのように生き残っていくのか?  」
説教者:鄭東洙 教区長
  私たちは、2020年を始めながら、パンデミックの問題で非正常的なことが正常的なことのようにして今の時代を生きている私たちであります。世界は今現在、戦争の中にいる状況であります。戦争のスタイルはちょっと違いますけれども、各国の姿を見ると戦争の状況と同じであります。
礼拝のみ言全文は会員ページよりご覧ください。

<御言葉の訓読>
 万一わたしが遅れる場合には、神の家でいかに生活すべきかを、あなたに知ってもらいたいからである。神の家というのは、生ける神の教会のことであって、それは真理の柱、真理の基礎なのである。

テモテへの第一の手紙3章15節


過去の礼拝のみ言


教会行事案内
天一国日曜礼拝
日時:4月12日(日)開会:10:00
場所:インターネット中継