天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2020年11月8日)

【 礼拝のみ言 】

天一国八年天暦9月23日(陽暦2020年11月8日)

説教タイトル:「 運命を変える祈祷 」
説教者:鄭東洙 教区長
 おはようございます。御言葉の内容は、私が整理した内容でありますので、最近のお母様の御言葉のポイントの内容でありますので、それを確認していただきたいなと思います。
礼拝のみ言全文は会員ページよりご覧ください。
<御言葉の訓読>
 ヤベヅはその兄弟のうちで最も尊ばれた者であった。その母が「わたしは苦しんでこの子を産んだから」と言ってその名をヤベヅと名づけたのである。ヤベヅはイスラエルの神に呼ばわって言った、「どうか、あなたが豊かにわたしを恵み、わたしの国境を広げ、あなたの手がわたしとともにあって、わたしを災から免れさせ、苦しみをうけさせられないように」。神は彼の求めるところをゆるされた。

歴代志上4章 9,10 節

 真の父母様は“天寶家庭たちと祝福家庭たちが、真の父母様を中心として天の父母様の日60周年を迎える2027年まで少なくても人類の3分の1を復帰すること”を宣布されながら“第2次天宙的カナン7年路程”勝利に向って“天一国組織再編”と指導者あいさつを断行されました。
 真の父母様は2023年天苑宮建立に従って天情苑出帆前、大陸別“1世圏指導者(元老)”、“2世圏指導者(大陸会長)”、“3世圏指導者(大陸副会長)”の相互協力を通して効率的な大陸復帰と天一国未来世代基盤確立の為に、大陸別天義苑制度の実施を宣布されながら天義苑長を任命されました。

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
自叙伝書写礼拝
日時:11月15日(日)開会:10:00
場所:礼拝堂、インターネット中継