天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2020年11月29日)

【 礼拝のみ言 】

天一国八年天暦10月15日(陽暦2020年11月29日)

説教タイトル:「 真の子女と道理と態度 」
説教者:綱川 浩司 副教会長
 
<御言葉の訓読>
 きょうは第61回「真の子女の日」です。人間で言えば還暦を過ぎました。還暦を過ぎた子女の日に集まった皆さんは、天の父母様、真の父母様の真の子女ですか?孝子、孝女、忠臣でしょうか?しかし100%だと見ることはできません。率直に言えばです。
 天の父母様の願いは、人間始祖に願ったように、絶対信仰・絶対愛・絶対服従です。自己中心の考えや口答えをしてはいけません。何十年認識して生きてきたとしても、み言が「そうでない」と言えば、100パーセント信じなければなりません。それが真の子女の道理です。子女の誕生において99.99パーセントの責任を持つ方は母親です。ずいぶん前にこのみ言をたくさん聞いたと思います。そのような観点から見るとき、60年経って「私が独り娘だ」と話した時、私と一つになりましたか?みんな一つになれなかったのです。

第61回真の子女の日及び第33回天宙統一国開天日
天苑宮天苑教会天城旺臨宮殿移転記念特別礼拝
天一国8年天暦10月1日(2020.11.15)

 

過去の礼拝のみ言


教会行事案内
自叙伝「平和の母」出版記念クリスマスフェスティバル
日時:12月6日(日)開会:13:00
場所:八王子市芸術文化会館いちょうホール(大ホール)