天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2019年11月17日)

【 礼拝のみ言 】

天一国七年天暦10月21日(陽暦2019年11月17日)

説教タイトル:「 天の父母様に任せる時、天の父母様は役事される 」
説教者:鄭 東 洙 教区長
 アダムとエバの堕落以降、人間の心は壊れています。アダムとエバは裸であっても恥ずかしくなかったのですが、堕落以降、恥ずかしく思い、いちじくの葉で下腹部を隠しましたね。そのように神様の前に恥ずかしいと思ったのです。それが幸福を壊しました。
 皆様の人生は何を目的としているのでしょうか。お金のためでしょうか。健康のためでしょうか。神様は私たちの人生を決定する方であります。皆さんは信仰をもっていますが、天の父母様、真の御父母様を中心に生きていながらも様々な問題を抱えているのであれば、人生の中心を見失っているかもしれません。天の父母様、真の御父母様を中心に生きなければならないのです。
神様に出会わければ習慣性を変えることはできません。使徒行伝の14章を見ると使徒パウロが石で死ぬぐらい打たれた内容があります。パウロはそこから生還し伝道した内容が書かれています。パウロを動かしたものは何でしょうか。自分ではない意思の力です。その行動は誰も理解できないものでしょう。
そして再度、石で打たれたルステラに帰って来たのです。石で打たれたときに信徒たちを考えました。ルステラにいる信徒たちが信仰を捨ててしまうのが心配してルステラに戻ったのです。神を信じている者も苦難を受けるとパウロは言います。しかし苦難よりも大きいのがイエスの役事だということを伝えたかったのです。
パウロは石に打たれながらステパノを考えました。ステパノを殺したのはパウロだったからです。ステパノを殺してしまったのは自分なのに私は生きていると思ったのです。パウロを生かしたのは神様です。パウロの体を通して神様が働かれたのです。パウロの最後は首を切られていきます。パウロは善の闘いをした。最後まで走ってきた。信仰を守ってきた。と語りました。皆様の人生の最後に何を言えるでしょうか。神様のために闘い、走り、信じてきたと言えるでしょうか。
お母様はVISION2020勝利のために私たちを押し出します。7カ国を復帰するために、全員をもれなく天寶に入籍させるために走っています。VISION2020勝利のために神氏族メシヤ勝利のために条件を立てていかなければなりません。
「泣いている人と一緒に泣けて私は幸せです」という本があります。その本の中に競技するトーナメント表の相手の名前を変えるという内容が出てきます。例えば、(少年ダビデ)対(ゴリアテ)であれば少年ダビデが負けそうですね。しかし、これを(神)対(ゴリアテ)と変えるのです。どちらが勝ちそうですか。また(モーセ)対(パロ王)であれば(神)対(パロ王)に名前を変えるのです。(自分)対(氏族)であればどうでしょうか。それを(神)対(氏族)と変えるのです。(自分)対(末期がん)でしたらどうでしょうか。負けそうですか。それが(神)対(末期がん)でしたらどうでしょうか。天が中心になっているかどうかの問題なのです。
イスラエルに行くと死海があります。塩分が高濃度ですから体が沈みません。バランスを崩すと大変です。水に体を任せるとバランスがとれます。天に任せている私たちになることが大切です。
お母様は存在がありません。黄金の光で光って見えないのです。問題があればあるほど御父母様を求めていく心をもっていきましょう。真の御父母様の恩恵の中に私たちは生かされています。真の御父母様の勝利圏を体恤して生きていきましょう。自分自身が死んで真の御父母様の中に生きていけば出来ないことはありません。天の父母様、真の御父母様を中心に歩んでいきましょう。
<御言葉の訓読>
 ところが、あるユダヤ人たちはアンテオケやイコニオムから押しかけてきて、群衆を仲間に引き入れたうえ、パウロを石で打ち、死んでしまったと思って、彼を町の外に引きずり出した。しかし、弟子たちがパウロを取り囲んでいる間に、彼は起きあがって町にはいって行った。そして翌日には、バルナバと一緒にデルベにむかって出かけた。その街で福音を伝えて、大ぜいの人を弟子とした後、ルステラ、イコニオム、アンテオケの町々に帰って行き、弟子たちを力づけ、信仰を持ちつづけるようにと奨励し、「わたしたちが神の国にはいるのには、多くの苦難を経なければならない」と語った。

使徒行伝14章19~22節

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
天一国日曜礼拝
日時:11月24日(日)開会:10:00
場所:礼拝堂(山善ビル4階)

2019年11月度『孝情清平2日修錬会』の日程 

日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~430代
先祖解怨式
1週 【2019年11月1日(金)~11月3日(日)】
2019秋季孝情天寶特別大役事
11/4(月) 土日 修錬会
1~430代先祖祝福式
2週 【2019年11月8日(金)~11月9日(土)】 11/10(日) 修錬会
3週 【2019年11月16日(土)~11月17日(日)】 11/18(月) 土日 修錬会
1~430代先祖祝福式
霊肉界祝福式
4週 【2019年11月22日(金)~11月23日(土)】 11/24(日) 修錬会
5週 【2019年11月30日(土)~12月1日(日)】 12/2(月) 土日 修錬会
霊肉界約婚修錬会

2019年度 清平修錬会の年間日程案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください