「天の父母様聖会と神統一世界安着」に向けた出征礼拝(陽暦2020年5月17日)

【出征礼拝】

天一国八年天暦4月25日(陽暦2020年5月17日(日))

説教タイトル:「 天の父母様聖会と私たちの姿勢 」
説教者:鄭東洙 教区長
インターネット中継にて「天の父母様聖会と神統一世界安着」に向けた出征礼拝を視聴しました。
①2020年5月8日「天の父母様天宙聖婚60周年記念特別集会」での真のお母様のみ言(16分)
②徳野英治会長のメッセージ(43分)
③鄭東洙教区長の講話(36分)
<み言>
 おはようございます。今日は韓国の天正宮からの映像を通しながら、徳野会長の特別メッセージを中心に、私としては、このみ言を踏まえて、「天の父母様聖会と私たちの姿勢」について話していきたいと思います。この内容を縮小して、簡単に説明していきたいと思いますので、約20分から30分ぐらいで終えていきたいと思います。現在、コロナウィルスで、全世界460万人ぐらいが感染され、死亡された方も31万ぐらいになりました。日本も感染者が1万6千名余の人々たちが感染され、亡くなられた方も729名になりました。インターネット礼拝をしながら、新しい形態の時代が始まっているということを我々がこの期間、約3ヶ月間、インターネット礼拝をしながら、目の前に見ているような内容がこのような状態であります。新しい形態の時代であるということを我々が認識しながら、今日もこのような形で皆様と出会うようになりました。
礼拝のみ言全文は会員ページよりご覧ください。

 

過去の礼拝のみ言