【礼拝のみ言】

天一国二年天暦3月1日(陽暦2014年3月31日)

天一国二年天暦3月1日(陽暦2014年3月31日)に「第55回真の父母の日記念礼拝」を執り行いました。
説教タイトル:「 堕落性の克服 」
説教者:山本文登教区長
私たちは、堕落性をもっています。堕落性の四大条件とは何ですか。驕慢と猜疑と血気と偽りです。驕慢、嫉妬、血気、偽り、これが堕落性です。皆さんも、それを脱がなければならないということです。これを脱ごうとするので、今まで断食をしたり、思い悩んだりしてきたのです。
これを脱ごうとすれば、復帰路程の審判時代において、どのようにしなければならないのでしょうか。「私」自身がみ言で武装し、み言の実体にならなければなりません。実体過程を通過しようとすれば、必ず堕落性を脱がなければなりません。ここには四大条件が残っているので、これを脱ごうとすれば、迫害も受け、試練も受けなければならないのです。

新天聖経 840頁 第八篇 信仰生活と修練 より

2014.03.31_reihai