天一国元年天暦11月6日(陽暦2013年12月8日)
説教タイトル:「『基元節』1周年を迎えるにあたって」
 本当に死生決断をする心情で働かなければならないのに。一つの生命でも多く救わなければならないというのです。夜眠る事も忘れてでもそのように努力して誠意を見せる皆さんにならなければならないし、その仕事のためにトップガンを私が教育しました。歴史的な人物にならなければなりません。永遠に残る統一家だけでなく、世界の前に誇る事の出来る人物としてみな成長してくれたらありがたいです。来年には若い人たちをまた教育するのが、特別教育をするようになるでしょう。皆さんは良い後輩になる事の出来る人たちをたくさん育ててくれるようお願いします。
 二世時代を宣布し、二世の協会長を立てて、今や新しい時代を開きつつあるではないですか? ですから皆さん一世や二世たちが今回の機会が皆さんにおいて永遠に忘れる事の出来ない貴い場に皆さんが立つことの出来、行く事が出来る時代であることを忘れないで下さい。それで最善を尽くす道だけが私たちの道であり、私たちの未来には勝利だけしかありません。