【礼拝のみ言】

天一国二年天暦6月17日(陽暦2014年7月13日)

説教タイトル:「 真のお父様聖和2周年を迎える我々の姿勢 」
説教者:入山聖基教会長
 真のお父様は、蕩減復帰摂理時代を完成、完了してくださいました。天一国を開いてくださったのです。しかし、天一国のための環境は今、私たちがつくらなければなりません。すぐに天地開闢になるのではありません。私たちが精誠を尽くして、どれほど私の兄弟と私の氏族、私の国と隣人を愛で抱いたかということが重要であり、それが伝道の実として残るのです。食べて寝ることを忘れ、一つの生命でも天に捧げようと思いなさいというのです。皆さんは、祝福を受けて子女がいるはずですが、一つの生命が生まれるとき、どれほど神秘的で待ち遠しいでしょうか。天の祝福を感じるのです。皆さんの努力によって、一日に生命を一つずつ誕生させられるとすれば、大きな祝福を受けるでしょう。

新天聖経 第12篇 天一国 第四章 より