【礼拝のみ言】

天一国二年天暦7月1日(陽暦2014年7月27日)
第24回七・一節(神様祝福永遠勝利宣布)記念礼拝

説教タイトル:「 神様の約束、私たちの約束 」
説教者:入山聖基教会長
 お母様を復帰して、先生自身がお母様を表彰しました。また、統一教会が表彰しなければならず、創造主が表彰してあげなければなりません。「私たちのお母様だ! お父様と同じだ!」と言わなければならないのです。左側にお母様を設定したので、七・一節、七・八節、九・九節、三・十節を中心として解放の時代に越えていくことによって、三・十節を中心に蕩減復帰時代撤回を宣布するようになりました。今まで象徴的に現れていた神様の形状を整理し、お母様が初めて実体のお父様の相対として現れることによって、実体的な地上・天上天国になります。実体の父母が天の国の真の愛、真の生命、真の血統を中心として、完全な女性と完全な男性となり、一心一体となって一念で一つになり、息子、娘を中心として種を受けなければなりません。そうしてこそ、家庭が完成するのです。

「真の父母の絶対価値と氏族的メシヤの道」より