天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2019年7月28日)

【 礼拝のみ言 】

天一国七年天暦6月26日(陽暦2019年7月28日)

説教タイトル:「 神氏族メシヤは私達の使命 」
説教者:綱川浩司
<御言葉の訓読>
 天国は、家庭が糾合し一つになってこそ成されるものではないですか。それゆえ、法度により、イエス様の恨を解いた理想的な家庭基準を決定づけ、必ずや家庭においてこれを編成しておかなくてはなりません。そうなってこそ、イエス様がこの地上において、十二部族の結実体として登場できる基準が立つというのです。こうして氏族的メシヤの使命をなすことによって、今後の世界は自動的に発展するというのです。
 それで先生は、430家庭を祝福する時、氏族的メシヤになりなさいと言いました。それは、自分たちだけで楽しく暮らしなさいという意味ではありません。言い換えるならば、イエスと聖霊のような使命、すなわち復活したイエスと聖霊の実体として、その氏族を救う役事をなす氏族的メシヤになりなさいということです。霊的でなく、実体としての氏族的メシヤの使命を果たしなさいということです。430家庭にどれほど重要な意義があるのか知っていますか。
 氏族的メシヤは、皆さんの先祖も救い、今生きてここにいる私自体も救うことができるのです。そして、後孫も自動的に救いを受けるようになるのです。
 氏族的メシヤというものは、国を代表した立場から、祖父母、父母、そして自らの夫婦と家庭というように3代を中心としなければなりません。この3代は縦的な3代です。3数を経なければなりません。中心の幹は3数です。
 この戦いは、人類の戦争歴史の中で最も恐ろしい戦争です。今から4年間ですが、今年が重要です。南北統一、韓国統一の精神を深く浸透させなければなりません。そして、氏族的メシヤの使命を果たせば、国家は完全に取り戻されるのです。氏族的メシヤと国家的基準が自動的に連結されるようになっているのです。
 氏族的メシヤの使命を全うすれば、真の父母が勝利した160ヶ国の世界的版図圏が接ぎ木されるのです。これが接ぎ木されることにより、先生がいなくても、皆さんの家庭が復帰されれば、氏族が復帰され、民族、国家、世界が復帰されるのです。

過去の礼拝のみ言

 

教会行事案内
天一国日曜礼拝
日時:8月4日(日)開会:10:00
場所:礼拝堂(山善ビル4階)

 

2019年8月度『孝情清平2日修錬会』の日程 

日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~430代
先祖解怨式
1週 【2019年8月3日(土)~8月4日(日)】 8/5(月) 修錬会
2週 【2019年8月9日(金)~8月10日(土)】 8/11(日) 修錬会
3週 【2019年8月16日(金)~8月18日(日)】
「文鮮明天地人真の父母
天宙聖和7周年記念
孝情天寶特別大役事」
8/19(月) 修錬会
1~378代先祖祝福式
一世未婚霊人祝福式
4週 【2019年8月23日(金)~8月24日(土)】 8/25(日) 修錬会
5週 【2019年8月31日(土)~9月1日(日)】 9/2(月) 修錬会

2019年度 清平修錬会の年間日程案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください