天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2019年7月21日)

【 礼拝のみ言 】

天一国七年天暦6月19日(陽暦2019年7月21日)

説教タイトル:「 祝福家庭を誇ろう! 」
説教者:鄭東洙 教区長
<御言葉の訓読>
 真のお母様は、責任を果たしなさいとおっしゃられ、泣き叫ぶしなかい地アフリカに行かれたのです。たくさんの人が、聖霊を受けて天の驚くべき啓示を受けましたが、侍ることができず離れてしまい、責任を果たせなかった人たちが多いのです。
 ハデべ預言者は歳が、30歳のときに天の火を受けました。頭にヒョウ柄の冠をかぶるたびごとに預言の声が聞こえてきて、いつも杖をついて通いました。杖をついて、頭に冠をかぶると、ブツブツと方言が出てくるのですが、その啓示があまりにも驚くべきことで、10年の間、奇跡が起きました。
 ハデべ預言者は南アフリカで霊的役事をする土着宗教のすべての宗教指導者たちをすべて束ねて、土着宗教連合の会長になったのですが、その会員が1千万名といいます。または、神様の啓示教会を立てて500万名の教会信者を率いています。ハデべ預言者の弟子の中で一人のひとが、“私は預言者が侍り従う、真の父母様に侍り従う人です。”と証しました。
 彼らは遠いアフリカの地で、真の父母様に侍るために、“完全なメシアの基台”を立てています。私たちが原理講義の中で話しているすべてのことをハデべ預言者が成し遂げることを見るようになります。
 そして、真のお母様を南アフリカに迎えよう!アフリカの首脳たちを集めて真のお母様を証しょう!10万双祝福式を開催し、実体聖霊でおられる真のお母様を、聖霊降臨節(五旬節)に迎えよう!と決意して、実際に聖霊降臨節前日6月8日に、真のお母様をお迎えした中で、祝福の行事が行われたのです。
 祝福式場である、ヨハネスバーグオーランド競技場に人たちが、立つ余地ないほどにぎっしり埋まった中で、真のお母様が入場され車に乗られ運動場のトラックを回られて、彼らは熱狂的な歓声を送りました。その瞬間にイエス様のエルサレム入城を、完全に蕩減復帰する霊的な悟りを感じました。
 真のお母様は祝祷を通して天の父母様の苦労を慰労されながら、“全世界の前に後になったものが先になる場で、光を照らして灯になりなさい”という祝福をされました。そして祝勝会でハデべ預言者を大きく抱いて激励されました。“私の息子よ”と強力に抱擁してくださったのです。
 そして真のお母様は、ハデべ預言者を連れてアメリカに行かれました。ACLCアメリカキリスト教聖職者1千名が集まる場で、証をしなさいと言われました。ACLC指導者1千名あまりが集まるなかで、最も大きな役割をされたのがまさに、ノエルジョーンズ牧師です。真のお母様を迎えるために、奥歯が抜けるほど気を遣って準備されました。
 そのような精誠と努力の中でアメリカの宗教指導者たちの前に、アフリカから来た若い預言者が登場しました。ハデべは、“真のお母様は、全世界を一つに和合される方です。すべての人種と宗教を団結させることができる方は、ただ真のお母様だけなのです。”と証されました。
 そしてノエルジョーンズ主教が話しました。“人類歴史上、もっとも偉大な母、真のお母様を私たちに送ってくださいました。真のお母様と共に手をとり成していくなら、より良い平和世界を成すことができます。”これはどれほど偉大な宣布でしょうか。
 このように、1千名あまりのアメリカ牧師たちは、“宗団の神氏族メシアになる為に祝福を受けなければならないと”説得されて集まった人たちでした。このように神氏族メシア運動は、私たち祝福家庭だけではなく、一つの宗団の責任を持つキリスト教指導者たちも競争的に参加していることを、私たちも知らなければならないのです。

過去の礼拝のみ言

 

教会行事案内
天一国日曜礼拝
日時:7月28日(日)開会:10:00
場所:礼拝堂(山善ビル4階)

 

2019年7月度『孝情清平2日修錬会』の日程 

日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~430代
先祖解怨式
1週 【2019年7月6日(土)~7月7日(日)】 7/8(月) 修錬会
2週 【2019年7月12日(金)~7月13日(土)】 7/14(日) 修錬会
霊肉界約婚修錬会
3週 【2019年7月20日(土)~7月21日(日)】 7/22(月) 修錬会
1~378代先祖祝福式
霊肉界祝福式
4週 【2019年7月26日(金)~7月27日(土)】 7/28(日) 修錬会
霊肉界約婚修錬会

2019年度 清平修錬会の年間日程案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください