天一国日曜礼拝のみ言(陽暦2019年6月23日)

【 礼拝のみ言 】

天一国七年天暦5月21日(陽暦2019年6月23日)

説教タイトル:「 私は死に真の御父母様の人生を生きる人 」
説教者:鄭 東洙 教区長
 米国のラスベガスで2万名の前進大会がありました。祝福式がお母様中心に執り行われ、牧師が教団の信徒を集めて行いました。最近、セネガルのマンスールというイスラムのリーダー、ジンバブエのウンダンガ大主教ですが、800万の信徒も持つ方です。300拠点の全てを家庭連合に変更しました。
 ウンダンガ大主教が教団の責任者に出会い、家庭連合との関係を打ち切りなさいと言われたことがありましたが、ウンダンガ大主教は家庭連合のどこが悪いのですかといいました。そして。家庭連合では純潔を守り、イエス様の教えを教えているではないかと言い、家庭連合がこの世を導く団体だと言われたそうです。南アフリカのハデベ預言者もそうです。400万人のキリスト教のリーダーです。アフリカを揺るがしている人です。この3人が2017年7月15日、米国のマジソンスクエアガーデンの大会でお母様に出会ったときに感動を受けました。また、タンザニアでもお母様をお迎えしようとしています。セネガルはフランスの植民地でありましたから大会を行うときにフランスから圧力があったようでしたが、この方たちが大会を引っ張っていきました。
 最近、米国の聖職者会議の総会がありまして、2万家庭、希望前進大会の祝福式が行われました。そして、帰って教団の祝福式が行われる予定です。ハデベ預言者のスピーチが感動的なものでした。ハデベ預言者は聖職者でもなく牧会者でもなく霊的指導者であると言っています。教団であったら受け入れ辛いですが、彼は霊的指導者でありますから受け入れやすかったのですね。独裁者は必要ではない時代である。ために生きる指導者が必要であると強調し、この世を一つにされる方が真の御父母様であると言われました。ノエルジョーンズ牧師がお母様を神様だけに侍る方だと証しされました。更に、ノエルジョーンズ牧師が10月にお母様を中心に米国全土の教会に平和のメッセージ、愛のメッセージの説教をしようというのです。
 世の中で無意味な人生を送っている方が多いのです。皆が迷っている人生であります。明日も見えません。皆様の人生の最後がどうなるかわかりませんね。私達は信仰をしているので、最後がどうなるか知っていますが、実際にどうなるかわかりません。現実に置かれている問題は見えますね。家庭の問題、人間関係の問題などです。多くの方々が方向性がわからずに生きています。現実の問題に対応しながら生きているかもしれません。今日、週報のみ言の中に、文先生が知っていることは、10年後のことではなく永遠を見据えて進んでおられるということです。
 使徒パウロが生きている人生は、神様から賞を受けるために生きていると言っています。皆さん賞をもらいたいですね。学校では優等賞、会社では実績賞などです。しかし、これらの賞は重要ではありません。使徒パウロは神様の賞があると言われました、パウロは魅力的ではない道を行かれました。彼が最後の人生で、首を切られて殉教されました。ローマに行けば、パウロの殉教地があります。パウロが行った道の最後は殉教でした。私の中にイエスが生きているとパウロは言います。このパウロのような道を行く人はいません。しかし、パウロはこの道が神からの賞であるということです。パウロは人生すべてがイエス以外は排泄物だという扱いをして生きていきました。私達は、私の中に真の御父母様が生きている人生なのでしょうか。
 パウロは殉教の道をいきました。人々は地位を高め、良いものを食べて、良いもの着たいというのが人間の欲望です。我々は真の御父母に出会いました。見えるものに価値をおいて、人より豊かに暮らしていきたいと思うならば、それは迷っている人生かもしれません。
 モーセが生涯、最も重要にしているものは杖でした。モーセは羊飼いだったからです。羊飼いは必ず杖が必要です。ある日、神様が杖を投げなさいといわれました。モーセは投げました。そうしたら、その杖が蛇に変わりました。蛇は危険な生き物です。モーセは杖が蛇になることは想像もできませんでした。神様はそれをモーセに見せました。神様を信じながらも、自分を保護してくれるものは蛇だと見せたのです。今の環境が自分を守ってくれているものが、実は自分を噛み殺す蛇かもしれないということです。
 そして、神様はモーセに蛇の尻尾を掴みなさいと言われ、掴んだら杖になりました。その杖は、以前の杖とは違いました。神様に従順にした杖はあらゆる奇跡を起こす杖になりました。神様を信じて生きている人は変わるのです。外見は変わりませんが、人生が変わったのです。その様に生きていかなければなりません。皆さん一人一人の中に神様が宿っています。変わってもサタンの誘惑が消えるわけではありません。復活の人生、命で生きていかなければなりません。
 米国でとある青年の体操選手が、体育館の中で練習して全身麻痺になって体操ができない体になりました。挫折感と怒りで日々が地獄のような人生でありました。夢がなくなり人生の目的を失われました。しかし、彼は世界最高の病院でリハビリの医者として働いているのです。
 夢がなくなった中で、どの様に希望を見出したのでしょうか。「世話をする世界」という本から障害者の医師として生きる決意をされたそうです。車椅子で通っている時、あるユダヤ人の青年が訪ねてきて、イエスを信じて家族から追い出されたというのです。私の中でも神様が計画している何かがあるのではないかと思ったのです。それから、大きく人生が変わり、リハビリセンターの医師として活躍し、忙しい中で車椅子に乗りながら伝道をしているのです。彼は「私の中に神様の喜びが溢れるので頑張れるのです」と言います。私の中に神様が生きてや役事しておられます。神様の喜びの中で生きていけば、多くの人たちが力を得るというのです。
 多くの人々がみ言を訓読し、祈祷して信仰の境地に入るといいますが、年数が問題ではありません。長い年数が経って分裂をする場合があります。それは、真の御父母様の人生を私達が送っていないからです。パウロは「私の中にイエスが生きている」と告白しています。私が死に真の御父母様が生きている人生です。今ときを逃してはいけません。すべての内容をおろし、純白、純金になり、永遠なる人になりなさいとお母様が言われます。真の御父母様の人生と生きる皆様になっていきましょう。
<御言葉の訓読>
 新しい天地が、開こうとしています。先生はその時間表をはっきりと知っています。必ず来ます。新しい世界、新しい生活が必ず開きます。先生は、どんなに苦労が終わりなく続いたとしても、もっと苦労しょうと思います。もっと誤解され、もっと批難されようとも、一言も不平を言わず、全てを受け入れて霊界に行こうと思います。伝統を立て、継承して行きます。そうすれば、近いうちに私たちがしていること、私たちの真理は勝利を得るでしょう。先生は知っています。だから先生は霊界に行ったとしても、地上にいたとしても継続して働くのです。
 先生が生きている間に、統一を成せた、成せなかったは問題ではないのです。ことは継続してなるのです。そして先生は、霊界にいても地上にいても、その中心になるのです。先生の思想、先生の戦略、先生の伝統、先生の心情は問題なく統一の世界を目標にしています。
 先生が亡くなって霊界に行ったとしても、いつもあなたたちの前に現れるでしょう。この地上に同じように伝統を持って、完全な神様の国を創る時まで、これが先生がしている重要な作戦です。
 先生がしていることは10年先のためではなく、永遠を基準にして作戦を立てているのです。先生が地上にいても、霊界にいても、そのようなことは問題ではないのです。先生は霊界の組織、霊界のシステム、霊界の姿を熟知しています。あなたたちには見えませんが。あなたたちの前に、すでに新しい天地が開いているのです。先生は、その時間表を、はっきりと知っているのです。必ず来ます。新しい世界、新しい生活が必ず開きます。

真のお父様のみ言 1976年 9月20日ワシントン大会後 (ベルべディア)

 すなわち、キリストとその復活の力とを知り、その苦難にあずかって、その死のさまとひとしくなり、なんとかして死人のうちからの復活に達したいのである。わたしがすでにそれを得たとか、すでに完全な者になっているとか言うのではなく、ただ捕えようとして追い求めているのである。そうするのは、キリスト・イエスによって捕えられているからである。
 兄弟たちよ。わたしはすでに捕えたとは思っていない。ただこの一事を努めている。すなわち、後のものを忘れ、前のものに向かってからだを伸ばしつつ、 目標を目ざして走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与を得ようと努めているのである。だから、わたしたちの中で全き人たちは、そのように考えるべきである。しかし、あなたがたが違った考えを持っているなら、神はそのことも示して下さるであろう。

新約聖書ピリピ人への手紙 3/10~15

過去の礼拝のみ言

 

教会行事案内
天一国日曜礼拝
日時:6月30日(日)開会:10:00
場所:礼拝堂(山善ビル4階)

 

2019年6月度『孝情清平2日修錬会』の日程 

 
日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~430代
先祖解怨式
1週 【2019年6月1日(土)~6月2日(日)】 6/3(月) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会
2週 【2019年6月7日(金)~6月8日(土)】 6/9(日) 修錬会
3週 【2019年6月15日(土)~6月16日(日)】 6/17(月) 修錬会
1~378代先祖祝福式
4週 【2019年6月21日(金)~6月22日(土)】 6/23(日) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会
5週 【2019年6月29日(土)~6月30日(日)】 7/1(月) 修錬会

2019年度 清平修錬会の年間日程案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください