【 礼拝のみ言 】

天一国六年天暦4月27日(陽暦2018年6月10日)

説教タイトル:「 7月1日、孝情の誠心誠意精誠で迎える八王子 」
説教者:黄鼎禹教区長
私は1943年に生まれました。摂理を知る私としては、幼い年でしたが、決心して1960年に真の父母の位置に進んだのです。しかし過去イエス様の時と同じく、キリスト教も環境となってくれませんでした。ですから真の父母の位置には進んだけれども、どん底から出発して今日まで来るようになったのです。
今年が聖婚58周年です。100年の半分、半世紀以上が経ちました。しかし天の願いを知り、また人類の願いも知っているので、平和世界を追求してきました。
堕落した人類は創造主・神様の前に直接進み出ることができません。ですから救世主が必要なのです。救世主は真の父母です。
真の父母は、堕落した世界のすべての子女たちを再び生んで下さる祝福行事を通じて、祝福家庭として誕生させてくださる、それが真の父母です。
このような観点から見る時、ここに集まった皆さんはそれぞれ違った環境で、また宗教だとか、いろんな面で異なる生活をして来ましたが、皆さんが目的とするものは、真の父母に出会い真の子女として誕生することだけが、皆さんの未来に希望があることなのです。
きょう多くの祝福家庭を前に、氏族のメシヤになりなさいと言いました。祝福は皆さんの祝福としてだけで終わってはいけません。皆さんは3時代に責任負う位置にあります。皆さんの先祖たちと、これからの未来の主役になる皆さんの子孫たちを指導しなければならない責任があります。
それがこの堕落した世界を、神様が抱くことのできる祝福家庭の責任であり、祝福家庭は氏族メシヤの責任を完遂して国家的メシヤ、世界的メシヤの位置にまで進んでいってこそ、人類が願い、天の父母様が願う“人類一家族平和世界”が成し遂げられるのです。
私たちの中心は天の父母様、真の父母です。ひまわりが太陽に向かって整列するように、皆さんがどんな場所に、どんな環境にいるかにかかわらず、中心に侍る平和大使、祝福家庭、指導者となることを願いながら、み言を終えようと思います。ありがとうございます。

「2018 神韓国家庭連合 嶺南圏 希望前進決意大会 真のお母様 主題講演のみ言」より

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
第56回真の万物の日
日時:6月14日(木)

2018年6月度『孝情清平2日修錬会』の日程

日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 【2018年6月2日(土)~6月3日(日)】 6/4(月) 修錬会
2週 【2018年6月8日(金)~6月9日(土)】 6/10(日) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会
3週 【2018年6月16日(土)~6月17日(日)】 6/18(月) 修錬会
先祖祝福式
4週 【2018年6月22日(金)~6月23日(土)】 6/24(日) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会
5週 【2018年6月30日(土)~7月1日(日)】 7/2(月) 修錬会

2018年度 清平修錬会の年間日程案内