【 礼拝のみ言 】

天一国六年天暦4月13日(陽暦2018年5月27日)

説教タイトル:「 真の父母様の香り 」
説教者:黄鼎禹教区長
2020年まで私たちが携えていくべき標語は、「創造主、天の父母様に似た、真の愛を実践する天一国の真の主人になろう」です。私たちは、日々生活する中で、天の父母様を忘れてはいけません。
私たちが地上生活をする間、創造主であられる天の父母様が造られたこの地上界が、きちんと保存されなければなりません。ですから、私たちの使命は、伝道をして人々を教育することです。堕落した人間を復帰しなければならないということです。私たちがすべきことは伝道です。
その次に、天の父母様が全力を尽くして創造されたこの美しい自然を、きちんと保全しなければなりません。人間の無知によって、今、世界の至る所でどれほど多くの被害を受けているかを考えてみてください。
今日の私たちがあまり被害を受けていないからといって、立ち止まることではありません。この人間の無知を悟らせて、環境をきちんと保全しなければなりません。死にゆく地と海を生かさなければなりません。
それを私たちがしなければならないのです。ですから、天の父母様のように真の主人意識をもって、みな一つになり、互いに協助しながら、このことを必ず成し遂げなければなりません。
すべてのことにおいて責任意識がない人は、流れていってしまします。真の主人、これは私たちが2020年まで、この国の復帰と世界の復帰のために、一日も、一時間も、一分一秒も忘れてはいけないことです。
考え、また考えて、天の知恵を借り、人間としてできるあらゆる方法と能力を動員して、変えておかなければなりません。私たちが変えておかなければ、私たちの未来はありません。
私たちは、統一の一家族です。どこにいても、心を一つにし、志を一つにして、この目的を達成しなければなりません。
そうして、創造主、天の父母様が私たちを信じ、喜ばれる実績を、毎月、毎年、より大きく、高くお返しする真の孝子、真の孝女、真の忠臣になろうというのです。ただ行ったり来たりする人になってはならず、すべてのことに、責任をもった分野で主人意識をもち、責任ある行動をしなければなりません。

「真の父母経p572.37・38節 創造主、天の父母様に似た、真の愛を実践する天一国の真の主人になろう」より

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
5月度月命日供養祭
日時:5月31日(日)11:00
場所:礼拝堂(山善ビル4)
天運相続孝情還元祈願礼式
日時:6月4日(月)10:00
場所:礼拝堂(山善ビル4)

2018年6月度『孝情清平2日修錬会』の日程

日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 【2018年6月2日(土)~6月3日(日)】 6/4(月) 修錬会
2週 【2018年6月8日(金)~6月9日(土)】 6/10(日) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会
3週 【2018年6月16日(土)~6月17日(日)】 6/18(月) 修錬会
先祖祝福式
4週 【2018年6月22日(金)~6月23日(土)】 6/24(日) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会
5週 【2018年6月30日(土)~7月1日(日)】 7/2(月) 修錬会

2018年度 清平修錬会の年間日程案内