【 礼拝のみ言 】

天一国六年天暦3月28日(陽暦2018年5月13日)

説教タイトル:「 責任を果たすという意味 」
説教者:黄鼎禹教区長
アダムとエバが神様の愛を知り、神様と完全に一つになることのできる基準、神様の愛の中心基準と、アダムとエバの愛の中心基準が一点に集まらなければなりません。アダムとエバは横的な代表存在であり、神様は縦的な代表存在です。しかし、この三つが一致して、愛の球形が形成されなければなりません。
内在的な核である神様の愛を中心として、外在的なアダムとエバの愛を中心に一つとなり、球形が広がらなければなりません。細胞にも核があります。核を中心として、主体と対象の基準が授け受けしなければなりません。それが形成されなかったので、歴史時代を経て、これを再び収拾しなければならないのです。
責任分担とは何でしょうか。第一に、真の子女になることであり、第二に、真の兄弟になることであり、第三に、真の夫婦になることであり、第四に、真の父母になることです。ですから、息子、娘が生まれて子女になり、兄弟になり、夫婦になり、父母になるのです。それで神様の代わりに創造するのです。神様がアダムとエバを造って喜んだその事実を内的、外的に体験するのです。

「天聖経p398.1 p399.5 真の人間 人間の成長と責任分担」より

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
第36回全日本聖和祝祭(中継)
日時:5月20日(日)
場所:尾瀬霊園

2018年5月度『孝情清平2日修錬会』の日程

日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 【2018年5月4日(金)~5月6日(日)】
「2018天運相続つつじ祝祭
孝情清平特別大役事」
5/7(月) 修錬会
先祖祝福式
還元祈願奉献式
2週 【2018年5月11日(金)~5月12日(土)】 5/13(日) 修錬会
3週 【2018年5月19日(土)~5月20日(日)】 5/21(月) 修錬会
4週 【2018年5月25日(金)~5月26日(土)】 5/27(日) 修錬会

2018年度 清平修錬会の年間日程案内