【 礼拝のみ言 】

天一国六年天暦9月6日(陽暦2018年10月14日)

説教タイトル:「 生命までも越えさせる力は愛と使命 」
説教者:黄鼎禹教区長
 お父様は、人間が本来行くべき道を行く人、すなわち、神様が願い人、神様が同情でき、神様のみ前に今まで流してみることのできなかった新しい涙を流せる人が、自分の生涯においてどのようになるかを考えてきました。「今まで流せなかった新しい涙を流して死のう」というのが、生活哲学です。他の人のためではなく、お父様のために死んだ人がいるとすれば、お父様は、千年、万年、歳月が流れたとしても、その人を忘れられないでしょう。死ぬとしても、そのような心情と内容をもって、そのような場で死ななければなりません。そのようにむち打たれ、血を吐きながら死ぬのが神様のためであるとすれば、神様はその人よりさらに深い悲しみの涙を流し、もどかしく思われるでしょう。そうすれば、そのとき神様は、歴史時代の誰よりも、私を通して悲しみ惜しむ事情を残すのではないでしょうか。お父様は、今までこれを、畢生の願いとして歩んできました。

「真の父母経p1526.5節 真の父母様の生活哲学と公的生活」より

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
天一国一般礼拝
日時:10月22日()開会:10:00
場所:礼拝堂(山善ビル4階)

2018年10月度『孝情清平2日修錬会』の日程

日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 【2018年10月6日(土)~10月7日(日)】 10/8(月) 修錬会
2週 【2018年10月12日(金)~10月13日(土)】 10/14(日) 修錬会
3週 【2018年10月19日(金)~10月21日(日)】
「2018秋季孝情清平特別大役事」
10/22(月) 修錬会
先祖祝福式
万物の樹祈祷会 等
4週 【2018年10月26日(金)~10月27日(土)】 10/28(日) 修錬会

2018年度 清平修錬会の年間日程案内