【 礼拝のみ言 】

天一国五年天暦10月9日(陽暦2017年11月26日)

説教タイトル:「 救いの摂理は復帰摂理 」
説教者:綱川浩司

それでは、メシヤはどのような方でしょうか。永遠なる神の真の愛を根として、初めて地上に降臨し、すべての宗教が願ってきた理想を完成させる方が、再臨のメシヤなのです。
 再臨のメシヤが真の父母となり、失われた真の愛を回復し、真の生命と真の血統を中心として、地上に理想家庭を立てることが、神の救いの摂理の目的です。
 堕落によって、神はアダムの家庭の中で、真の母と息子、娘を失ってしまいました。神に属する一人の息子、娘もいなくなったのです。神の真の愛を中心として、血統的因縁をもつ神の家庭がなかったのです。
 堕落した父母を通して、偽りの愛と偽りの生命と偽りの血統の因縁を結んだことによって、私たちの心と体との間に戦いが起こりました。アダムとエバとは、互いに怨讐関係となり、その息子、娘たちの間に醜い殺戮戦が起こりました。
 そのため、神が人類を救うために立てた救援摂理が復帰摂理なのです。まず、心身一体となった息子、娘が絶対的な夫婦となり、さらに神の真の愛を中心として、親子が完全に一つになって、神と共に永遠に生きる真の家庭をつくります。
そして、新婦の立場に立っているキリスト教を連結させて、神との血縁関係を結び、真の愛で統一された家庭、氏族、民族、国家、世界を再編成することが、神の救援摂理の完成なのです。
 日本の国家指導者の皆様は、日本が神の祝福を受けることを願っていらっしゃることでしょう。そのためには、真の愛を中心として、心身が一つとなった国民にならなければなりません。
真の愛を中心として、夫婦が絶対的に一つにならなければなりません。神の真の愛を中心として、子女が絶対的に一つになった家庭がこの国に多くなる時、神は、自然とこの国は世界の中心的国家になるのです。

「祝福家庭と理想天国Ⅰ」より

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
天一国神氏族メシヤ礼拝 
日時:11月29日(水) 開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
孝情還元祈願礼式 
日時:12月4日(月) 開始:10:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)

2017年12月度『孝情清平2日修錬会』の日程

日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 【2017年12月2日(土)~12月3日(日)】 12/4(月) 修錬会
2週 【2017年12月8日(金)~12月9日(土)】 12/10(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
3週 【2017年12月16日(土)~12月17日(日)】 12/18(月) 修錬会
先祖祝福式
祝福二世・三世子女
聖和者未婚霊人祝福式
4週 【2017年12月22日(金)~12月23日(土)】 12/24(日) 修錬会
5週 【2017年12月30日(土)~12月31日(日)】 1/1(月) 修錬会

2017年度 清平修錬会の年間日程案内

2018年度 清平修錬会の年間日程案内