【 礼拝のみ言 】

天一国四年天暦2月12日(陽暦2016年3月20日)

説教タイトル:「 創造主 天の父母様に似た真の愛を実践する天一国の真の主人になろう! 
説教者:綱川浩司
 「今日、私たちが生きているこの時代は多くの困難を抱えています。内的にも外的にもです。この国(韓国)を中心に、民主と共産の思想の対立で南北が一つになることが難しい立場にあります。
なぜこのようになったのでしょうか。私が皆さんにお伝えしたいことは、歴史において真実を明らかにすべき時となったということです。
 太初に神様が天地創造をなさり、人間までお創りになってお喜びになりました。人間には神様と絶対的に一つになるという責任分担がありました。神様には夢がありました。
  しかし、人間が途中で神様と一つになることができない立場に立ち、天は言葉に表せない悲しみの摂理歴史を展開するしかありませんでした。 
 神様は全知全能でいらっしゃいます。全ての宇宙を創造されたお方です。ところが、人間の過ちをお赦しになることができませんでした。なぜでしょうか。神様は実体として見える天の父母様、真の父母になろうとされたのです。その夢を人間が台無しにしてしまいました。
 人間は、自ら蕩減を果たして神様のもとに帰らなければならないにもかかわらず、その方法を見いだすことができませんでした。神様は、(アダム以来)選民としてイスラエル民族を4000年間、育ててこられました。そうして彼らが願うメシヤを送ってくださいました。
 ところがイスラエル民族は、長い歳月を待って送っていただいたメシヤ、イエス・キリストを十字架につけたのです。イエス様は亡くなられる状況の中、最後に『また来る』と言われました。
(聖書に記された)小羊の婚宴とは、真の父母になるという言葉です。そうではないですか。
 しかし、今日のキリスト教は何を待っていますか。雲に乗って来る再臨メシヤを待っています。(天の)摂理を知らずに。私たちが夢にまで描く地上天国は、家庭が入っていく所です。それゆえ、人類の父母であられる真の父母の顕現が必要なのです」

「天地人真の父母様聖誕記念」「慶祝午餐会」より

過去の礼拝のみ言

 

教会行事案内
天一国神氏族メシヤ礼拝
日時:3月23日(水)開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
○3月度月命日供養祭
日時:3月31日(木)開始:11:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
天一国野外礼拝
日時:4月3日(日)集合:10:20
会場:昭和記念公園

教会のイベント・スケジュール

<復帰されたエデンの苑 天宙清平修錬苑>
2016年3月度 清平2日修錬会の日程 :

日程 (上段:天暦 下段:陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 天暦 1月27日(土)~ 天暦 1月28日(日)
【2016年3月5日(土)~3月6日(日)】
3/7(月) 修錬会
2週 天暦2月3日(金)~天暦2月4日(日)
【2016年3月11日(金)~3月12日(日)】
3/13(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
3週 天暦2月11日(金)~天暦2月12日(土)
【2016年3月19日(金)~3月20日(土)】
3/21(月) 修錬会
先祖祝福式
4週 天暦2月17日(金)~天暦2月18日(土)
【2016年3月25日(金)~3月26日(土)】
3/27(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会

天宙清平修錬苑