【 礼拝のみ言 】

天一国四年天暦2月5日(陽暦2016年3月13日)

説教タイトル:「 主体的信仰
説教者:綱川浩司
 お母様もおばあさんも、最も低い位置から出発したのです。統一教会で最も低い位置、誰もそのような扱いを受けたことがないという最も低い位置から出発しました。
このような低い位置から最高の栄光の玉座をつかむことができる祝福を受け継いでこそ、その祝福が永遠に続くのです。私自身がそのように歩んできたのであり、お母様に対してそのようにしたのであり、私の子供たち、子女たちもそのように歩んできたのです。
この原則をそのまま越えていくことはできません。これがそのまま越えていくことのできるものであれば、お母様にそのようにさせなかったのであり、私の家庭がそのようなことをしなかったのです。
 ですから、不平を言うことができますか。お母様も不平を言えば、すべて壊れていくのです。見てみなさい。自分を中心として不平を言った人々は、すべて離れていきました。自分を中心とした考えをすれば、すべて壊れていくのです。原理がそのようになっています。
 けさ、皆さんが、お母様のみ言を聞き、先生のみ言を聞いて、先生の家庭の背後にそのような曲折があったということを初めて知ったと思います。ですから、そのようなことを見れば、先生は、許すことを知らない先生だということを知らなければなりません。
それを聞いてみれば、原理どおりに生きてこなかったと思いますか。(原理どおりに生きてこられました)それゆえに、天地の前に自信をもって言うことができるのです。自身があるのです。それで、一九七六年が終わると同時に、今は、お母様も完全に解放されました。
そして、先生も完全に解放されたのです。先生とお母様が完全に解放された時が、一九七六年だということを知らなければなりません。
 そのような意味で、一九七七年二月二十三日、先生の誕生日を期して、新しい次元の時代が開かれたのです。
それは、統一教会をおいて宣布するのではありません。先生が行く道をおいて宣布するのです。先生とお母様が行く道をおいて宣布するのです。今まで、お母様は、十ドルのお金を使っても先生に報告しました。勝手に使うことを私が許可しませんでした。
しかし、今からはそれに対する自由も与えようと思います。また、私が全体の主体的な立場ですが、今後はお母様に、家計のことなど多くのことを任せようと思います。

「真の御父母様の生涯路程」「第二次・第三次七年路程」より

過去の礼拝のみ言

 

教会行事案内
天一国神氏族メシヤ礼拝
日時:3月16日(水)開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
家庭の日一斉家族集会 (春分の日振替休日)
日時:3月21日(月)
天一国神氏族メシヤ礼拝
日時:3月23日(水)開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
○3月度月命日供養祭
日時:3月31日(木)開始:11:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
天一国野外礼拝
日時:4月3日(日)集合:10:20
会場:昭和記念公園

教会のイベント・スケジュール

<復帰されたエデンの苑 天宙清平修錬苑>
2016年3月度 清平2日修錬会の日程 :

日程 (上段:天暦 下段:陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 天暦 1月27日(土)~ 天暦 1月28日(日)
【2016年3月5日(土)~3月6日(日)】
3/7(月) 修錬会
2週 天暦2月3日(金)~天暦2月4日(日)
【2016年3月11日(金)~3月12日(日)】
3/13(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
3週 天暦2月11日(金)~天暦2月12日(土)
【2016年3月19日(金)~3月20日(土)】
3/21(月) 修錬会
先祖祝福式
4週 天暦2月17日(金)~天暦2月18日(土)
【2016年3月25日(金)~3月26日(土)】
3/27(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会

天宙清平修錬苑