【礼拝のみ言】

天一国三年天暦7月11日(陽暦2015年8月24日)

説教タイトル:「 孝子の道理を果たそう 」
説教者:綱川浩司
 父皆さんの長兄である孝進兄さんは生まれてからずっと口癖のように、「孝子(の役割)は、僕のやることだ」と言いながら育ちました。
 1960年代、私たちの統一教会は貧しかったので、(孝進兄さんは)「私は『母親はこれくらいの物は持つべきだ』と考えるが、私たちのオンマ(母)は何も持っていない。だから、私はオンマに、このようなこともしてあげ、あのようなこともしてあげ、全てしてあげる」と言いました。その言葉だけではなく、孝行をしました。
 (当時)米国では家庭崩壊や青少年問題が途方もなくひどくなり、思想問題では共産化していました。ですから、真のお父様が「私は米国に医者として来た。消防士として来た」とおっしゃりながら、50州の巡回講演を敢行なさったとき、米国の現状を憂慮していた指導層の人々はみな、お父様を歓迎しました。ところが共産党は、(それまで)ほとんど思いどおりに成されていたものを、お父様のゆえに失うようになったので、講演の場所ごとについてきました。機会を狙っては、お父様を排除しようとしていたのです。
 そのときに孝進兄さんも同行し、彼らを見ました。(彼は)じっと座っていることのできないほど血気盛んだったので、十数歳にしかならない子供が大人を相手に「闘ってやる」と言いました。
 彼の考えは「この良いみ言を受け入れさせるためには人間の力と時間が必要だ」でした。そこで、「つむじ風のように追い込んで、いっぺんに人を救うことができる効果的な道はないか」と考えました。そして、「音楽で人の心を変えよう。そのようにして教会に導かなければならない」と言い、3年間で1万曲を作り上げたのです。
 これは人間の力だけでは不可能なことでした。肉身には限界があるので、継続してエネルギーを消耗するようになれば、補充しなければならないではないですか。このような性格も、とてもお父様に似ていました。この息子が語った言葉が思い出されるので、話しているのです。
 「人間が頭で考えることは、そのときの状況に従って変わる」というのです。「裏切る」というのです。「ところが、胸で体験したことは永遠に続く。『原理』のみ言で伝道することも重要だが、まず胸に響かせて、それからみ言を受け入れるようにさせよう」として努力したのです。

「第2回日本TOPGUN修練会修了式で語られた 真のお母様のみ言」より

【説 教】

今週の礼拝説教内容は、来教して礼拝映像を視聴しましょう。

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
天一国神氏族メシヤ礼拝
日時:7月26日(水) 開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
文鮮明天地人真の父母天宙聖和3周年
日付:天一国3年 天暦7月17日(陽暦8月30日)
会場:礼拝堂(山善ビル4階)

月間スケジュールはこちらを御覧ください。

2015年8月度 清平2日修錬会の日程 :

日程 (上段:天暦 下段:陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 天暦6月17日(土)~天暦6月18日(日)
【2015年8月1日(土)~8月2日(日)】
8/3(月) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
2週 天暦6月23日(金)~天暦6月24日(土)
【2015年8月7日(金)~8月8日(土)】
8/9(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
3週 天暦7月2日(土)~天暦7月3日(日)
【2015年8月15日(土)~8月16日(日)】
8/17(月) 修錬会
4週 天暦7月8日(金)~天暦7月9日(土)
【2015年8月21日(金)~8月22日(土)】
8/23(日) 修錬会
5週 天暦7月15日(金)~天暦7月17日(日)
【2015年8月28日(金)~8月30日(日)】
(2015夏季清平特別大役事/聖和3周年記念式)
8/31(月) 修錬会
先祖祝福式