【礼拝のみ言】

天一国二年天暦8月7日(陽暦2014年8月31日)

説教タイトル:「 復帰摂理を成すのは誰か? 」
説教者:入山聖基教会長
 真の平和は、「私」から始まります。私のどこから始まるのでしょうか。私個人の心ではなく、神様と一つになった心から始まるのです。そうして、体を調整しなければなりません。ですから、人間は、あくまでも原因的な存在ではなく、結果的な存在なのです。したがって、根本である神様と完全に一つにならなければなりません。
 しかし、皆さんは、神様と一つになることができていません。原因と結果は一つであって、反対になることはあり得ません。そのような観点から、皆さんは、結果から一つになるのではなく、原因から一つにならなければなりません。それを接触させるための、歴史的使命を果たすものが宗教だというのです。

「新天聖経 第10篇 平和思想 第三章」より