【2016年度多摩東京教区出発式】

天一国三年天暦12月1日(陽暦2016年1月10日)

八王子市南大沢文化会館(主ホール)で「2016年度多摩東京教区出発式」を執り行いました。
オープニングにエンターテイメントで歌を2曲披露され、2016年度の出発式を開式しました。全体で天一国国歌の斉唱、敬拝、家庭盟誓唱和後、婦人代表より代表祈祷がありました。次に2015年度の年間活動映像を上映し、各教会の2015年の歩みが紹介されました。続いて山本教区長の挨拶、来賓の挨拶を賜り、立川教会の姉妹による証しがありました。そして、2015年の神氏族メシヤ活動表彰としまして、個人部門1位から10位、団体部門1位の発表があり、団体部門の1位は立川家庭教会が受賞されました。
金滿辰地区長を壇上にお迎えし、み言を賜りました。
み言は、「実体的天一国建設のためにどう頑張るか?
真のお母様は3年間侍墓生活されました。朝4:30に本郷苑へ行かれて、食事も準備し、海外に行くときにも本郷苑に挨拶をされて行かれます。お父様聖和後、お母様が語られたのは中断なき前進です。
聖和1周年では、「お父様と1つになった私となり、み旨を成して差し上げましょう」
聖和2周年では、「許し愛し、団結せよ」
聖和3周年では、「お父様、心配しないでください。責任を果たします。これまで寂しかった天の父母様を慰めながら、永遠の本郷苑において自由の身となられる事を懇求いたします」
と仰られました。
「訓読会でお父様と通じることができます。1番大切にしてください」と仰っています。
ウリヌンハナダ。1つになって頑張っていきましょう。
真のお母様は、真の御父母様が私たちを直接、養育・教育してくださいました。責任を果たすことができる位置に全て立ててくださいました。真の父母様の願いは人類一家族です。
ご聖誕日は全人類の希望です。全世界の人が早く知らなければなりません。ご聖誕ソングを聞いてください。♫
この歌は、お母様がご自身で作られたのですが、「本当に申し訳ない」と思いまいた。先駆けて準備するべきでした。
お母様がどれほど日本を信頼していらっしゃるか?
総会長はお母様に、「日本は1つになって頑張っています。心配しないでください。」と慰労されています。東京が勝利すれば世界が生きるのです。
2015年12月ラスベガスにおきまして、日本の責任者はお母様にお会いする為に歌を準備していました。そして、お母様の好きな歌を3曲歌いました。難しい歌でしたが、「よく覚えましたね」と感動されました。お母様は、日本を信頼してくださっているのです。
ここで映像を見てみましょう。「世界一のお父さん」の映像です。
この映像で車椅子の息子は私です。私たちは、信仰面では障害者なのです。お父さんは、息子が走りたい、喜ぶその顔を見たくて、泳げない水泳を学び、乗れない自転車も練習して、トライアスロンに息子と一緒にチャレンジしたのです。何度もチャレンジしました。真の御父母様が私たちの後ろにいらっしゃって、喜ぶ姿を見たくて仕方ないのです。
2020年まで4年しかありません。お母様に侍って頑張ってくれと、お父様が抱きしめてくださっているかもしれません。
救国救世。真の御父母様を解放する為に頑張って参りましょう。」と語られました。
各教会の教会長による決意表明、聖歌7番を全体で唱和、金滿辰地区長の祝祷、億萬歳、敬拝、記念撮影をして閉式しました。

2016.01.10_2016shuppatu04 2016.01.10_2016shuppatu23 2016.01.10_2016shuppatu33

2016.01.10_2016shuppatu36 2016.01.10_2016shuppatu49 2016.01.10_2016shuppatu55

2016.01.10_2016shuppatu56 2016.01.10_2016shuppatu57 2016.01.10_2016shuppatu87

2016.01.10_2016shuppatu93