【霊界感謝還元祈願礼式】

天一国二年天暦10月17日(陽暦2014年12月8日)

 必勝2020V南北統一祈願霊界感謝還元祈願礼式を開催しました。
開式宣言の後、代表祈祷、証し、霊人紹介をしました。今月の霊人は山本五十六元帥を紹介しました。次に山本文登教区長のみ言では、「私たちには忘れてはならない日があります」と語られ、過去の災害や事故の例をあげられました。そして「真のお父様も収監された日を忘れずにいました。」と真のお父様の歩みを振り返られました。「天運は見えないですが、あります。」「天の事情を中心として歩まなければいけません。」「2014年12月最後の月ですが、最後が重要です。基本に立ち返って歩んでいきましょう。」「基本は、謙遜な姿勢です。」「謙遜な姿勢を失ったらサタンの主管圏に堕ちてしまいます。」「謙遜こそが自己中心、傲慢な心を打ち砕いていきます。」「内的な戦いに勝利できなくては外的な勝利はありません」と語られ、「原点に立ち返って今年最後の月も頑張りましょう」と締めくくられました。続いて、全体で祈願書を奉納し、山本文登教区長の祝祷、全体報告祈祷の順に進行しました。
霊人紹介:山本五十六(やまもと いそろく)
山本 五十六(やまもと いそろく、1884年4月4日 – 1943年4月18日)は、日本の海軍軍人。第26、27代連合艦隊司令長官旧名聯合艦隊指令長官。海軍兵学校32期生。最終階級は元帥海軍大将。栄典は正三位大勲位功一級。1943年に前線視察の際、ブーゲンビル島上空で海軍甲事件により戦死。旧姓は高野。

wikipedia 山本五十六

2014.12.08_yamamotoisoroku2 2014.12.08_reikai01 2014.12.08_reikai02

過去の霊界感謝還元祈願礼式