【孝情還元祈願礼式】

天一国六年天暦1月18日(陽暦2018年3月5日)

 必勝VISION2020天運相続孝情還元祈願礼式を開催しました。
開式宣言の後、代表祈祷、証し、霊人紹介に続き、黄鼎禹教区長のみ言を賜りました。続いて、全体で祈願書を奉納し、黄鼎禹教区長の祝祷、全体報告祈祷の順に進行し閉式しました。
 「私は言いました。草創期に戻り、神霊と真理で、真の父母様と一つになった、ひまわりのように整列された心と体で、皆さんの責任は氏族メシヤの責任を果たさなければならないと言いました。氏族メシヤの責任一つで終わるのではありません。一歩進んでさらには430人がすべて同じく氏族メシヤになれば、氏族メシヤの環境圏は国を越えて世界を一つに作ることができる環境圏になるのです。これが地上の摂理に責任をもつ真の父母、真の母と一つになった皆さんが責任を果たすべき使命です。
 それで私は最初に、皆さんがどの時点に、どこに立っているのかと聞きました。どこに立っていますか? 皆さんはまだ成約時代に留まっていますか? どこに留まっているのですか? 天一国に留まろうと思ったら、天一国の民として責任を果たさなければなりません。未だに成約時代に留まっている皆さんの兄弟がいたら、目を覚まして上げなければなりません。摂理は発展して行きます。摂理は皆さんを待ってはくれません。ただ皆さんの責任と努力が、真の父母とともに地上生活をした皆さんの精誠と実績が、永遠に記録に残ることができる天譜苑を私は作っています。
 天一国6年を迎えて皆さんは、皆さんの周辺にある落ち葉のような者たちがいれば、すべて整理しなければならないでしょう。皆さんの行く道は忙しいのです。分かりますか?そうしますか?そのようになる時、今日天一国を記念するこの場で、天の父母様が真の父母様のようにともにいらっしゃることで、皆さんの前に永遠な祝福と愛を施すでしょう。
 そこに皆さんがすべてのものを奉献して、必ず勝利した天一国の民、真の子女になることを、もう一度祈願します。(アジュ!) 」

「真のお母様のみ言」より

過去の霊界感謝還元祈願礼式