【孝情還元祈願礼式】

天一国五年天暦11月15日(陽暦2018年1月1日)

 必勝VISION2020天運相続孝情還元祈願礼式を開催しました。
開式宣言の後、代表祈祷、証し、霊人紹介に続き、山本文登教区長のみ言を賜りました。続いて、全体で祈願書を奉納し、山本文登教区長の祝祷、全体報告祈祷の順に進行し閉式しました。
 これから皆さんは、家庭的に愛をもってサタン世界を攻撃するのです。家庭をもって、腐敗したサタン世界を攻撃するのです。すべて壊してしまわなければなりません。そのような時が来ました。ですから、皆さんに対して、「一気に家庭を動かすことができ、氏族を動かすことができ、民族を動かすことができる家庭教会運動をしなさい」と言ったのです。これさえ終わらせ、これさえできれば、世界を引っ張ってくることができます。「これさえ成し遂げれば、私が天国を築くことができる」と言える時が来たというのです。
 お父様が今まで四十年間闘ってきたすべてのものを総合して、決算できる場が家庭教会です。家庭教会第一主義時代です。家庭教会は今後、何にならなければならないのでしょうか。皆さん自身の家庭教会が、氏族教会にならなければなりません。家庭教会ではなく、今や氏族教会に発展していかなければなりません。
 皆さんの金氏や朴氏という氏族教会さえ連合すれば、民族は自然に生じます。氏族復帰の基盤さえできれば、国家は自然に生じます。氏族教会、民族教会、国家教会、世界教会、天宙教会に連結されるのです。

「真の父母経 p485.15・16 家庭教会と統・班中心の活動」より

過去の霊界感謝還元祈願礼式