【礼拝のみ言】

天一国元年天暦8月11日(陽暦2013年9月15日)

 説教タイトル:「 祝福の価値 」
  社会の単位は、家庭です。その家庭が平和に満ちているか、争いがあるかで、家庭の未来が決定します。神様の愛を中心とした幸せで美しい家庭が多く存在すれば、間違いなく幸せな社会となることでしょう。
 神様の愛に満ちた家庭を実現してこそ、平和で幸福な国家、世界に連結され、理想世界へと結実してまいります。
人類の真の父母、文鮮明師ご夫妻を主礼として挙行される祝福結婚式は、神様の愛を中心とした夫婦となることを誓う晴れやかな式典です。
神様は永遠不変であられるがゆえ、神様の愛を相続する夫婦もまた、「永遠なる夫婦」となることができるのです。
* * *
祝福結婚式は、神様を中心とする真の家庭を築くことを天地に誓約する式典であり、儀式です。そして、真の家庭は夫婦の純潔を第一の条件としています。合同祝福結婚式に参加する人は、このような真の父母様の志に共感する全世界の青年男女と、改めて理想的な関係を築こうとする夫婦です。主に国際合同祝福結婚式の形式で挙行されています。
この、「理想家庭による世界平和実現」という主題で開かれる祝福結婚式は、家庭の価値と倫理を正しく立て、世界人類を真の愛と真の家庭の因縁によって統一しようとするものです。
* * *
聖なる祝福結婚式に参加し、永遠の幸せと喜びに向かって、共に歩み始めましょう!
本日は、天一国祝福礼拝を実施しました。
2人の方が、祝福式に参加されました。

2013.09.15_syukufukureihai01

2013.09.15_syukufukureihai02

2013.09.15_syukufukureihai03