天一国月曜礼拝のみ言(陽暦2019年5月27日)

【 礼拝のみ言 】

天一国七年天暦4月23日(陽暦2019年5月27日)

説教タイトル:「 生活原理4 」
説教者:鄭東洙 教区長
 暑い時になるとお父様が48度、50度近く、2012年7月にラスベガスで釣りをされるそのとき、先生たちが「お父様、こんなに暑いのにフーバーダムで釣りをされるのか」と質問されました。
朝の訓読をした後でした。お父様は「世界の人々が、真の父母を思い出す時に、苦労という言葉が思い出されなければならない。」と言われました。多くの食口たちが精誠を尽くしている。
最も恐ろしい単語が精誠だと言われました。精誠を尽くしている人には勝つことができません。心情の借りをつくらないために、精誠を捧げているのです。お父様が釣りが好きだから行くのではありません。生きる道が精誠の道だからそうすると言われました。
ある時、お父様が米国の二世たちを船に乗せました。船の上で説教をしたときがありました。船の上ですから大変です。二世たちに韓国語を勉強しなさいと言われました。2つ目は純血を守りなさいと言われました。3つ目は祝福を受けなさいと言われました。お父様が聖和直前に言われたのです。二世の戒めのメッセージであります。二世は今後、啓示があると言われました。祝福を受ける時に自分の相対者がわかると言われました。
右と左を理性的な人と感性的な人をマッチングしたときもありましたが、今後は啓示が降りるといわれました。24歳までには祝福を受けなければなりませんといわれました。25歳は家庭を持っていきなさいということです。そのように天が主管していく家庭となっていきます。
皆さんに二世の名前で感謝献金をしたり、条件をしなさいと言われましたね。二世のために条件を立てれば神様はよく聞いてくれます。親の言うことを聞かない子供が増えていますね。二世文化に触れていけるように教会の文化に触れていけるようにしなければいけませんね。二世たちを鮮文大学に送ったらいいですね。そうすれば二世たちの文化に触れていけます。韓国は親への思いが熱くなります。
皆さん一人ひとりの生活、夫婦の関係も重要です。夫婦間でいがみ合っていないでしょうか。お互いにさばきあう関係になっていないでしょうか。夫婦が幸せになることによって子供が幸せになります。お父様が幸せのテーマについて、神様を中心の幸せにならなければなりませんといわれます。家庭で新しい出発しないといけません。祝福のときです。祝福するのも幸せのためです。氏族メシヤも幸せのためです。
お父様は血統を換えるのに30年かかると言われました。祝福を受けてから30年です。ですから三世ころで血統が変わるということです。天運の元で生きる家庭をつくって欲しい願いがあります。お父様は語られたらその通りになっていきます。鮮文大学も捨てられた地でした。しかし黄金の土地になりました。今では土地の値段が違います。御父母様のみ言に確信をもって生きることが大切です。
お母様が先祖を祝福することが重要だといわれました。先祖は蕩減を立てることができません。地上にいる間に疎かに思ってはいけません。先祖祝福と聖和式は重要です。お父様が、厳徳紋(オム・ドンムン)先生が亡くなられたとき、聖和式ができたことをとても喜ばれました。
あるキリスト教の牧師さんの2人の息子が共産党員に殺されました。その後、韓国が民主主義になったとき、自分の息子を殺した共産党員が殺されそうになったのを止めて、なお自分の養子として迎えたという話があります。自分の息子を殺した人ですよ。この話を聞いて感銘を受けました。神様の姿ですね。
伝道は何を伝えるかというよりも、自分の生き方を見せるということですね。神様の愛で喜び、感謝で生きている生き方を見せなければいけません。それがみ言をもって生きている人です。その人は変わるようになっています。
聖書でありますように、ある青年がどうしたら永生を得られるか質問しました。その青年はお金持ちで管理職で成功している人でありました。律法も守っている方です。99%は神様を信じていました。あとはイエス様から救いを頂くことができるのかということです。しかし、イエス様はあなたの全財産を売って貧しいものにあげて、わたしについてきなさいと言われました。それを聞いてその青年はその場から立ち去りました。
イエス様は、なぜそう言ったのでしょうか。救いの問題は適当ではありません。祝福式、聖和式を受けるには徹底的な分別が必要なのです。その青年は外見では立派な人です。管理職で素晴らしい人ではありましたが、欲心がありました。その心をイエス様は見ていました。欲心を捨てなければ神様について行くのは難しいと言われたのです。
神様、真の御父母様の前に立つと鋭く見抜かれます。その時に本当の信仰が問われます。皆様の心の主人は誰ですか、目標はなんですか、何を中心として生きていますか。昔の自分自身を捨てなければ本当の信仰者にはなれません。金持ちが天国に入るのはラクダが針の穴を通るより難しいと言われたのはこのことです。
イエス様が言いたいことは、そのままではいけません。自分自身が生まれ変わらないといけません。許せない思い、淫乱な思い、妬み、嫉妬、欲心があれば天国に入れないということです。本物の信仰をもって行かなければいけません。欲心を捨てないと新しい人になれません。昔の姿は捨てましたか。新しい人にならなければ伝道はできません。そうでないと伝道した人も救われないからです。
皆様が変わって新しい時代の人として生きて欲しいと思います。氏族メシヤに向かって頑張っていきましょう。
 <御言葉の訓読>
 なぜなら、キリストの愛がわたしたちに強く迫っているからである。わたしたちはこう考えている。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのである。
 そして、彼がすべての人のために死んだのは、生きている者がもはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえったかたのために、生きるためである。

コリント人への第二の手紙 5章14.15

 9歳の女の子が伝道したという証がお母様に届いて、お母様は非常に喜ばれました。天地正教女の子です。天地正教はまだ台湾に残っています。天地正教のご婦人の9歳の女の子がチラシを配っていたそうです。そこに60代の女社長(地方でいくつかのレストランを経営している女社長)が、通りかかったそうです。
 9歳の女の子がチラシを配っているところを、何をしているのかなと思いながら通り過ぎたそうです。何となく気になって、9歳の女の子が頑張ってチラシを配っているんだから、せめてどんなチラシなのか、見ることだけでもしてあげてもいいかなと戻りました。
 どんなチラシを配っているのか戻って見たら、びっくり仰天。
 『人生の目的とは』 『宇宙の目的とは』 『歴史の目的とは』。と、すごいことが書いてあり、それでびっくり仰天していました。そして、そのチラシの連絡先に電話をしました。そうしたら、「どうぞおいで下さい」と返事があり、今から用事があるから、夜10時でないと時間が取れないので、夜10時に行きますと連絡がありました。
 ビデオセンターの責任者たちは、「大体こういう人は口先だけで来ない」と、夜10時に行きますと言って、来る人なんかいるわけないと話し、もう閉じようと思っていたそうです。でも念のため、念のためひょっとしたらと思って、10時まで待っていたそうです。その人は10時ぴったりに来ました。それから原理のポイント講義を3時間ずっと聞いて、1時にはこれは凄いと感動し、入会書までその場で書いてくれたそうです。
 家庭連合の正式な入会をしたということです。そういう証がお母様に届いて、それでお母様なんと言われたか。
 「9歳の女の子も伝道できるじゃないの、あなた達は何をしているの」と。実際にお母様が奉献式の時にこのお話をされました。9歳の女の子でも伝道ができる。天が導けばあなたたちが大人でなくても、説明なんかしなくても伝道が出来るというのです。そのようにして9歳の女の子が話題になっているんですね。この女性が、61歳女社長です。霊の親は9歳の女の子です。
 皆さんは伝道できますか?できませんか?9歳の女の子に負けますか?負けませんか?できないことはないですね。。

台湾の証し 徳野英治会長

過去の礼拝のみ言

 

教会行事案内
天一国一般礼拝
日時:6月2日(日)開会:10:00
場所:礼拝堂(山善ビル4階)

 

2019年6月度『孝情清平2日修錬会』の日程 

 
日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~430代
先祖解怨式
1週 【2019年6月1日(土)~6月2日(日)】 6/3(月) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会
2週 【2019年6月7日(金)~6月8日(土)】 6/9(日) 修錬会
3週 【2019年6月15日(土)~6月16日(日)】 6/17(月) 修錬会
1~378代先祖祝福式
4週 【2019年6月21日(金)~6月22日(土)】 6/23(日) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会
5週 【2019年6月29日(土)~6月30日(日)】 7/1(月) 修錬会

2019年度 清平修錬会の年間日程案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください