【 礼拝のみ言 】

天一国六年天暦12月1日(陽暦2019年1月6日)

説教タイトル:「 招待・繁殖による頂上決戦 高地奪還・地域天一国化 」
説教者:黄鼎禹 教区長
1.揮毫:「神統一韓国時代開門安着」
2.真のお母様の七つの願い
1)摂理の完成のためにこの民族を遥か以前から抱き育て来られた、その歴史の真実を、今日この民族は分からなければなりません。
2)完成した真の父母に出会わなければ、神様の息子娘になれない、そのような立場であることを悟るようになる今日の人類になるように願います。
3)私たちは必ずや、天が祝福された民族としての責任を果たす統一された韓国になることで、天の父母様に侍る神統一韓国になることで、この民族の未来があるということを、希望があるということを、ここに集まった2万名余りの祝福家庭は、今や私たちが天の前に約束した2020に対して1年しか残っていないこの年に、必ずこの国民が、主人が、真の主人が誰であるのかを知っている民として、天一国の民として、祝福を受けた民族として、天の前に責任を果たす民族となって、世界の前に中心国家としての責任を果たす、この国民になることを願います。
4)今や2020に1年を残した今年己亥年は十干十二支の最後の年として、新しい庚子年を出発できるその時に向かって、この民族が必ずや天の祝福を受け入れて責任を果たすことのできる、いかにも私の愛する息子娘のいる、私の祖国だと言えるこの国にならなければなりません。
5)ここに集った祝福家庭たちは死生決断、全力投球、必ず天の父母様が望まれる、天の父母様が立ち入って使われなければならないこの民族神様の祖国にならなければならないこの国が、地上において見せて上げることのできる神様の祖国として堂々と立つことのできるこの国になることができるように教育しなければなりません。
6)一人でも祝福を受けない人がいない、完全に天の父母様が抱けるこの民族になれば、どんな心配があるでしょうか。この民族が念願し世界が望む「天の父母様を中心とする人類一家族」のその夢を、この民族を通じて世界の前に見せてあげることのできる、私たちすべての統一家の誇らしい祝福家庭になるように願います。
7)天の父母様!限りなくあなたの大きな恩賜の前に不足でありますが最善を尽くし、あなたの夢を必ず成就して差し上げる大韓民国になることを、」天の父母様とこの民族と全世界の前に祝願・宣布いたします。アーヂュ!

「真のお母様の2019新年の祝祷に見られる七つの願い & 揮毫」より

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
幸福を招く自叙伝書写会
日時:1月21日(月)開会:10:00
場所:礼拝堂(山善ビル4階)

2019年1月度『孝情清平2日修錬会』の日程 

日程 (陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~378代
先祖解怨式
1週 【2019年1月5日(土)~1月6日(日)】 1/7(月) 修錬会
2週 【2019年1月11日(金)~1月12日(土)】 1/13(日) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会
3週 【2019年1月19日(土)~1月20日(日)】 1/21(月) 修錬会
1~329代先祖祝福式
4週 【2019年1月25日(金)~1月26日(土)】 11/23(日) 修錬会
霊肉界家庭出発修錬会

2019年度 清平修錬会の年間日程案内