【 礼拝のみ言 】

天一国五年天暦閏5月16日(陽暦2017年7月9日)

説教タイトル:「 120日路程は奇跡の路程
説教者:綱川浩司
 大韓半島は、解放とともに、民主と共産に分かれました。以北が、金日成を中心とした一つの体制をつくって南侵する準備をしているとき、以南は民主主義国家として、まだ定着できていませんでした。そうして、1950年6月25日韓国動乱が起こったのです。その時、天はどのようにして国連を動員し、16ヵ国から成る国連軍を投入することができたのでしょうか。
 人類の願い、神様の夢は、人間の先祖となる真の父母を通して成し遂げられます。真の父母が誕生した韓国が、共産化されるわけにはいきません。そのため、奇跡的に国連軍を動員することのできる機会を下さったのです。これが、歴史の真実です。
 その時、キリスト教の基盤は、再臨のメシヤを迎えることのできる環境圏になるべきでした。しかし残念なことに、彼らは神様が分からず、イエス様の本質が分からなかったのです。神様の夢は、人類の真の先祖、真の父母になることでした。そうであるとすれば、個人救援だけということはあり得ません。家庭救援です。真の父母によって新たに生まれてこそ。神様の前に真の子女として立つことのできる道が開かれるのです。
 そのような観点で見るとき、2000年前、イエス様の誕生に際して、マリヤが責任を果たさなければなりませんでした。しかし、マリヤはイエス様が何者なのか、分からなかったのです。イエス様がどのような人なのか、分かりませんでした。イエス様の使命も分かりませんでした。
 しかし今日、イエス様が願い、出会うべきだった独り娘を誕生させた大母様は、責任を果たしました。
 それにより、この日本が真の父母の前に、エバ国家として、母の国として責任を果たすという使命を受けることになったのです。
ですから皆様は、清平を愛さなければならず、大母様の勝利的基盤を相続する位置に立たなければなりません。そうすれば、韓国、日本を中心としたアジアの国々が、太平洋文明圏の時代を開き、過去の大西洋文明圏時代とは違って、真の愛を中心とする心情文化革命を起こせるのです。
 真の父母を知らなければなりません。世界のすべての難問題、また、日本の問題を解決するためには、父母に侍らなければなりません。絶対権限をもたれた神様、創造主、天の父母様に侍る運動が、正に統一教会、家庭連合の運動です。
 世界の万民が「神様のもとの人類一家族」となる夢を実現するために、日本、エバ国家の皆様が、世界を前にして母として、世界の人類を兄弟として教育し、束ねていくために総力を挙げなければなりません。

「孝情文化フェスティバル in TOKYO」より

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
幸福を招く自叙伝書写会
日時:7月10日(月) 開始:21:00
会場:八王子市学園都市センター(東急スクエア12階)イベントホール
天一国神氏族メシヤ礼拝
日時:7月12日(水) 開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
天一国神氏族メシヤ礼拝
日時:7月19日(水) 開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)

2017年7月度『孝情清平2日修錬会』の日程

日程 (上段:天暦 下段:陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 2017年7月1日(土)~7月2日(日)】 7/3(月) 修錬会
2週 【2017年7月7日(金)~7月8日(土)】 7/9(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
3週 【2017年7月15日(土)~7月16日(日)】 7/17(月) 修錬会
先祖祝福式
霊肉界祝福式
4週 【2017年7月21日(金)~7月22日(土)】 7/23(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
5週 2017年7月29日(土)~7月30日(日)】 7/31(月) 修錬会

2017年度 清平修錬会の年間日程案内