【 礼拝のみ言 】

天一国五年天暦閏5月23日(陽暦2017年7月16日)

説教タイトル:「 2017年天の願い 」
説教者:綱川浩司
 天は、この地上に真の父母の伝統、王権の伝統を立てるみ業をしてきました。天がそのようなみ業をしてきたので、私たちを生かすためにその方が来たのであり、私たちの父母がそれをしてきたのでその伝統の恨の峠が残っているこのすべての村を訪ねていき、皆さんを再創造できる資源を求めるために、三年半の間、天にすべてを捧げる心情で活動しなければならないのです。
 (その間は)一銭も自分のためだけに使ってはいけません。一銭でも加えて、天のみ前に献金しなければならないのです。三年半の間は、社会的底辺の人や、長官の家、大統領の家の門前まで行って、否定されてでも歩まなければなりません。そのようにすることによって、失われた再創造の資源を天のみ前に預け、これによって再び造られる条件を立てて、蕩減することにより、入れ替えるのです。
 愛国者は、国のために命を懸けようと考えなければなりません。死の峠に到達するときまで、すべてを投入する立場に立たなければなりません。生命を投入できなければ、生命の絆を得ることはできないのです。それが真理です。適当にやってはできません。これは公式です。
 環境創造をするためには、どのようにすべきでしょうか。環境には、太陽の光、水、空気、土があります。皆さんが愛と生命体をもって神様の代わりに歩むようになれば、そのような環境的条件で、必ず皆さんが主体となって投入し、対象を創造しなさいというのです。平安な所にいながら福を受けることはできません。つらくても、自分がつらさを忘れてしまえば、無限の成果が出てきます。それが再創造の公式です。
 無限に投入し、また投入して、忘れてしまわなければならないのであって、「私はどれくらい投入した」と(投入したことを)覚えていてはいけません。お金もなく、何もないので、愛の涙、生命の涙、血統の涙、良心の涙を流しなさいというのです。そうすれば、神様が同情してくれます。「私」が絶対マイナスになったので、絶対プラスである神様が共にあるのです。
 ですから、何かをしながら、利用しようと考えてはいけません。そのように考えること自体が間違っています。世の中の人がお父様を利用したとしても、その人と共に復興し、共に生きるために事業をしていると考えなければならないのであって、私が利益を得ようとしてはいけません。そのようにして得たものは、いくら集めてもサタン側に戻っていくのです。

「真の父母経p1100.2・3 環境創造のための経済基盤の造成」より

過去の礼拝のみ言

教会行事案内
天一国神氏族メシヤ礼拝
日時:7月19日(水) 開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
○7月度月命日供養祭
日時:7月27日(水) 開始:11:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)

2017年7月度『孝情清平2日修錬会』の日程

日程 (上段:天暦 下段:陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 2017年7月1日(土)~7月2日(日)】 7/3(月) 修錬会
2週 【2017年7月7日(金)~7月8日(土)】 7/9(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
3週 【2017年7月15日(土)~7月16日(日)】 7/17(月) 修錬会
先祖祝福式
霊肉界祝福式
4週 【2017年7月21日(金)~7月22日(土)】 7/23(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
5週 2017年7月29日(土)~7月30日(日)】 7/31(月) 修錬会

2017年度 清平修錬会の年間日程案内