【 礼拝のみ言 】

天一国四年天暦1月28日(陽暦2016年3月6日)

説教タイトル:「 生命がけの伝道
説教者:綱川浩司
 統一教会の教会員たちが世界で迫害を受けているのに、先生が楽に眠ることができますか。共産治下で宣教師が死刑宣告を受けた日を知ってからは、先生が寝ることができるでしょうか、裕福に食べることができるでしょうか。
会ってみたことはありませんでしたが、数多くの国境を越えて、み言を聞き、生命を捧げながら、「先生、どうぞ成功してください。私は先に逝きます」と、そのような遺言を残して逝ったということを伝え聞いたとき、肉と骨がどうなるでしょうか。国のないことが恨です。神様の苦痛がこのようになることを、誰が知っていたでしょうか。
先生は、三十歳まで、おなかがすかない日がありませんでした。お金がなく、食べ物がないからではありません。一日二食でした。三十歳まで、自分で服を買って着てみることができませんでした。哀れな人々を救ってあげるべき責任があることを知っていたからです。
それで、食べることができず、着ることができない中でも、おなかがすいている人々を救ってほしいと祈り、服を着ることができない哀れな人々を解放してほしいという祈祷をしました。それは、天国に直通するのです。

「天聖経 真の父母・真の父母と真の子女」より

■マリア・ジブナさんのお父様への手紙
お父様、私は一度もあなたに
お会いしたことがありません。
しかし、あなたのみ言を聞いて、
『これが私の人生の行くべき道だ』
そのように確信しました。
そして、この道を出発してまいりました。
しかし、この国は神様を認めない
共産主義の国です。
だから、私は明日、
この地上にいることはできないかも知れません。
でも私は自分が来た道を決してうらんだりしません。
あなたに対して何一つわだかまりもありません。
だから私に対して心配しないでください。
でもお父様、
一つだけ願いがあるとすれば、
生きているときに、
あなたとお会いしてみたかった。

「最初の殉教者、マリア・ジブナ 享年24歳(1973年検挙、獄中にて聖和)」より

過去の礼拝のみ言

 

教会行事案内
霊界感謝還元祈願礼式
日時:3月7日(水)開始:10:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
幸福を招く自叙伝書写会
日時:3月10日(木)開演:9:30 開演:10:00
会場:八王子市芸術文化会館(いちょうホール)小ホール
天一国神氏族メシヤ礼拝
日時:3月16日(水)開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)
家庭の日一斉家族集会 (春分の日振替休日)
日時:3月21日(月)
天一国神氏族メシヤ礼拝
日時:3月23日(水)開始:21:00
会場:礼拝堂(山善ビル4階)

教会のイベント・スケジュール

<復帰されたエデンの苑 天宙清平修錬苑>
2016年3月度 清平2日修錬会の日程 :

日程 (上段:天暦 下段:陽暦) 帰国日 備考:
毎週1代~210代
追加先祖解怨式
1週 天暦 1月27日(土)~ 天暦 1月28日(日)
【2016年3月5日(土)~3月6日(日)】
3/7(月) 修錬会
2週 天暦2月3日(金)~天暦2月4日(日)
【2016年3月11日(金)~3月12日(日)】
3/13(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会
3週 天暦2月11日(金)~天暦2月12日(土)
【2016年3月19日(金)~3月20日(土)】
3/21(月) 修錬会
先祖祝福式
4週 天暦2月17日(金)~天暦2月18日(土)
【2016年3月25日(金)~3月26日(土)】
3/27(日) 修錬会
霊肉界マッチング修錬会

天宙清平修錬苑