【礼拝のみ言】

天一国三年天暦5月27日(陽暦2015年7月12日)

説教タイトル:「 勝利的主管者となろう 」
説教者:綱川浩司
 私たちは四年路程を展望しながら、神様が私たちに命じられた四年間の標語として「勝利的主管者となろう」というみ言をもらいました。皆さんが勝利的主管者になろうとすれば、全体の勝利を願う前に、まず個人の勝利的な基台を築いていかなければなりません。
 完全に勝利するためには、すべてのものから公認を受けなければなりません。戦って勝つことはもちろんのこと、勝ったあとには、天と地の公認を受けなければなりません。そうしてこそ初めて、信仰を中心とした勝利的主管者になるのです。では、どのような公認を受けなければならないのでしょうか。ある限定された時間圏内でのみ公認を受けたのでは駄目です。現実の舞台でのみ公認を受けても駄目なのです。過去、現在、未来に通じる立場で公認を受けなくてはなりません。そこには個人から世界まですべて入っていなければなりません。そのような公認を受けなければなりません。希望においても同じであり、愛においても同じです。

「真の御父母様の生涯路程④ 勝利的主管者となろう」より

【説 教】

今週の礼拝説教内容は、来教して礼拝映像を視聴しましょう。

過去の礼拝のみ言