【世界平和統一家庭連合出帆多摩東京記念礼拝】

天一国三年天暦10月18日(陽暦2015年11月29日)

 八王子市学園都市センター(東急スクエア12階)イベントホールにて「世界平和統一家庭連合出帆多摩東京記念礼拝」を開催しました。最初に聖歌隊の讃美、各教会の活動報告の後、司会の開会宣言で礼拝を執り行いました。全体で天一国の歌を讃美し、山本文登教区長の挨拶、み言訓読、佐野邦雄天一国特別巡回師より「祝福家庭の完成を通して救国救世を成し遂げよ」という説教タイトルでみ言を賜りました。
み言は、「世界平和統一家庭連合に名称が変わりました。私たちは神様の摂理を中心に活動しておりますが、サタン主圏から神主圏に変わるのは簡単ではありません。基元節、天一国創建から3年目に入りましたが、戦争やテロが起きています。どうしてなのか?私たちがみ言の実体になるしか善主権に変わる道はありません。
個人の救いの時代が終わり、家庭の救いの時代に入りました。環境問題や様々な問題が危機的な状況にありますが、一番の危機は家庭の破壊、結婚の破壊が人類的な危機であります。原理を見てみますと、堕落はアダムとエバだけではなくてカインとアベルも堕落しています。つまり親子2代でサタンに奪われたのです。真の父母様がいますが、二世が勝利することが鍵なのです。復帰摂理の原則を理解していないと世界を収集することができません。
家庭の破壊が一番の問題です。正しい家庭を築いていかなければ、社会が変わっていきません。救いの完成はアダムとエバ2人で堕落したので、ひとり息子だけではなく、ひとり娘が必要なのです。家庭の救いが完成するのが再臨の摂理なのです。真の家庭は、真のご家庭だけではありません。私たちも真の家庭にならないといけません。氏族の真の家庭となっていきましょう。」と語られました。続いて、祝歌、抽選会、祝祷、億萬歳、記念撮影と進行し閉会しました。

 

2015.11.29_kateirengou07 2015.11.29_kateirengou16 2015.11.29_kateirengou35

2015.11.29_kateirengou41 2015.11.29_kateirengou44 2015.11.29_kateirengou47

2015.11.29_kateirengou56 2015.11.29_kateirengou52 2015.11.29_kateirengou67

2015.11.29_kateirengou82 2015.11.29_kateirengou86